MENU CLOSE

送電線・配電線

低圧発電設備等の系統連系に関する申込み手続き

発電者が太陽光発電設備等を設置され、当該設備で発電した電力について、系統連系を希望される場合は、当社へのお申込みが必要となります。系統連系を開始するまでに必要な手続きの主な流れは次のとおりです。

ご契約の流れ

(注)逆潮流が発生しない場合、及び無償逆潮流の場合は、「電力系統への発電設備の連系に関する申込み」の提出のみおこなってください。

下矢印
九州電力(工事設計箇所)
下矢印
小売電気事業者さま ⇒ 九州電力(NSC)

(技術検討、設計により工事負担金のお支払いが発生する場合)

下矢印
九州電力(工事設計箇所) ⇒ 電気工事店さま等
下矢印
九州電力(NSC) ⇒ 小売電気事業者さま

(技術検討、設計により工事負担金のお支払いが発生する場合)

お申込み内容の詳細

1 「発電量調整供給契約のお申込み」及び「電力系統への発電設備の連系に関する申込みについて」の提出

小売電気事業者さま ⇒ 九州電力(NSC)

  • 当社ネットワークサービスセンター(NSC)に所定様式によってお申込みをしていただきます。(お早めのお申込みをお願い申し上げます。)
    なお、発電設備の契約にあたり需要側の契約が必要となります。

申込用紙および必要資料

下矢印

2 技術検討・設計

九州電力(工事設計箇所)

  • 当社電力系統へ連系するにあたり、他のお客さまへの影響等がないか、技術的な検討を行い、当社設備の工事内容を設計します。

(注)技術検討の結果、当社電力系統へ連系するにあたり、当社が電力設備を新たに設置・変更する場合は、必要な工事費用を負担していただきます。

下矢印

3 工事費負担金のお支払

小売電気事業者さま ⇒ 九州電力(NSC)

  • 工事費負担金が発生する場合は、原則として設計完了後に金額を採算し、小売電気事業者さまへご請求いたします。
    工事日程は、入金後に調整いたしますので、お早目のご入金をお願いします。
下矢印

4 工事日程調整・工事

九州電力(工事設計箇所) ⇒ 電気工事店さま等

  • 電気工事店さま・発電者さま等と当社工事設計箇所にて、工事・連系日の日程を調整し、工事に着手します。
下矢印

5 系統連系(発電)開始

  • 小売電気事業者さまと日程調整により決定した日を連系開始日または契約変更日といたします。
下矢印

6 工事費の精算

九州電力(NSC) ⇒ 小売電気事業者さま

  • 有償工事の場合、工事設計内容と実際の工事内容に変更が生じ、お支払いいただいた工事費負担金に過不足が発生した場合は、精算を行います。