ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

送電線・配電線

  • このリンクをシェア
  • ツイート

入札による電力調達を検討されているお客さまへ(お願い)

入札による電力調達を計画されているお客さまへ(お願い)


 お客さまが電気の調達に関する入札を実施され、小売電気事業者や当社以外の電力会社(以下「小売電気事業者等」といいます)が落札した場合、小売電気事業者等は当社の送配電ネットワークを利用してお客さまに電気を供給することになります。当社が小売電気事業者等に提供する、送配電ネットワーク利用のサービスを「接続供給」といいます。

 接続供給においては、小売電気事業者等はお客さまの30分ごとの使用電力量に合わせて電気を供給する必要があるため、お客さまの需要場所に、30分ごとの使用電力量を計量する計量装置および自動検針装置の設置が必要となります。

 したがって、現在当社がお客さまに供給しており、契約電力等の供給条件が変わらない場合であっても、お客さまに設置されている計量装置の状況によっては計量器の取替および自動検針の工事注1が必要となる場合があります。この際の工事期間については、特別高圧もしくは高圧で供給する場合は、工事手続きを含めて概ね2か月程度注2が必要となります。また、低圧で供給する場合は、落札後に小売電気事業者等による申込みが必要となるため、その準備期間を考慮ください。

 入札による電力調達を計画されているお客さまにおかれましては、小売電気事業者等が落札した場合に必要となる上記工事等、落札者決定から接続供給開始までに要する準備期間を十分見込んでいただいたうえで入札に係る日程をご検討いただきますようお願いします。

【お問い合わせ】

 小売電気事業者等が落札した場合に必要となる、計量装置の工事に関するお問い合わせは、ネットワークサービスセンターにお願いいたします。
 なお、お客さまのご使用場所の計量装置および自動検針の工事の要否についてご確認さ れたい場合には、当社指定の申込書に必要な事項をご記入のうえ、ネットワークサービスセンターまでお申し込みください。

・【ZIPファイル】 申込書のダウンロード
(8KB)


注1   供給者変更に伴って当社が施工する計量装置取替工事・自動検針工事に関してお客さまの費用負担はありませんが、計量装置の取付場所については、お客さまに提供していただきます。
注2   具体的には「系統アクセス基準」P20~21および「配電系統連系基準」P34をご覧ください。

以上