ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

送電線・配電線

  • このリンクをシェア
  • ツイート

電力の小売託送制度

1 電力の小売託送制度とは

電力の小売託送制度とは、託送供給(接続供給、振替供給)および発電量調整供給をいいます。小売託送制度を利用する場合、利用する小売電気事業者等と当社は、託送供給等約款にもとづいて接続供給契約、振替供給契約または発電量調整供給契約を締結します。


2 接続供給の概要(当社供給区域内のお客さまへの託送を希望される場合)

接続供給(計画値同時同量)とは、当社が小売電気事業等のための電気を契約者から受け取り、当社の送配電ネットワークを介して同時に供給区域内にある別の場所の当該契約者へ送り届けるとともに、その電気の量に相当する電気を当該契約者に供給することをいいます。
 なお、平成28年3月31日までに当社と接続供給契約を締結している契約者からお申し出がある場合、当分の間、実需同時同量制度を適用いたします。

接続供給の当社供給エリアのイメージ

3 振替供給の概要(当社供給区域から他社供給区域へ託送を希望される場合)

振替供給とは、当社が小売電気事業等のための電気を契約者から受け取り、当社の送配電ネットワークを介して同時に中国電力株式会社との連系点まで送り届けることをいいます。

振替供給の当社供給エリアのイメージ

4 発電量調整供給の概要(当社供給区域内で託送供給に係る発電を希望される場合)

発電量調整供給とは、当社が小売電気事業等のための電気を発電契約者から受け取り、当社の送配電ネットワークを介して同時にその場所において、当該発電契約者があらかじめ当社に申し出た量の電気の量を当該発電契約者に供給することをいいます。

発電量調整供給の当社供給エリアのイメージ