ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

送電線・配電線

  • このリンクをシェア
  • ツイート

発電設備系統連系サービス

発電設備系統連系サービス(アンシラリーサービス)とは、電気の品質を安定化させるサービスです。
  •  電気の周波数は、需要が供給を上回る場合は低下し、その逆の場合には上昇します。このため、当社では、周波数が低下した場合には発電出力を増加させ、上昇した場合には反対に抑制するといった出力調整を瞬時瞬時の需要変動に合わせて行うことで周波数の維持を図っています。
  •  当社の送配電ネットワークと連系するお客さまの発電設備は、需要の瞬時変動を電力系統で吸収することにより、電気の品質を安定化させることが可能となります。これをアンシラリーサービスといいます。
需要変動のグラフ 出力調整をしない場合 供給変動のグラフ 需給不均衡による周波数変動 周波数変動のグラフ
 

※瞬時瞬時に変動する需要に対し、出力調整を行わず、フラットに発電をした場合、需要変動に対し供給力の追随が行われないため、基準周波数の60Hzに対して、上下にかなりの変動が生じます。

当社による出力調整 当社による出力調整のグラフ 需給均衡による周波数安定 需給均衡による周波数安定のグラフ
   ※当社は発電出力の調整を通じて、需給バランスを保つことにより系統周波数を60Hzに維持します。

発電設備を当社の高圧電線路または特別高圧電線路に連系されるお客さまへ