企業情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

どきどき歴史探索コース

C:どきどき歴史探索コース

1:八丁原発電所はっちょうばるはつでんしょ展示館てんじかん

10時~11時 (滞在時間60分)

マグマの熱を使って発電する、出力11万キロワットの日本最大規模の地熱発電所。展示館では発電の仕組みをパネルや映像で分かりやすく学習できる。

八丁原発電所展示館
場所 大分県玖珠郡九重町大字湯坪字八丁原601
電話 0973-79-2853
営業時間 9時~17時
休業日 年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場 普通車20台、大型車8台
料金 入館無料
下矢印 車で50分

2:日田ひたまぶし 千屋せんや

11時50分~12時50分 (滞在時間60分)

国産うなぎの蒲焼きをご飯に混ぜ合わせた「日田まぶし」。ゆずごしょうなどの薬味を加えたり、だし汁を注いで茶漬けにしたりと三つの味が楽しめる。

日田まぶし 千屋
場所 大分県日田市豆田町4-14
電話 0973-22-3130
営業時間 11時~20時
休業日 なし
駐車場 周辺の駐車所利用
料金 日田まぶし2,500円
下矢印 0分

3:豆田町まめだまち

12時50分~14時20分 (滞在時間90分)

日田市北部の花月川沿いにある地区。江戸時代以降に建てられた商家や酒蔵などの建築群が現存し、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定。

豆田町
場所 大分県日田市豆田町
電話 0973-22-2036(日田市観光協会)
駐車場 周辺の駐車所利用
下矢印 車で30分

4:小鹿田焼おんたやきさと

14時50分~15時50分 (滞在時間60分)

日田市の山あいで作られる小鹿田焼。300年余りにわたって技術を継承し、唐臼のみの陶土づくりと全工程昔ながらの手仕事を続けている。国の重要無形文化財。

小鹿田焼の里
場所 〈小鹿田焼陶芸館〉大分県日田市大字鶴河内(源栄町)138-1
電話 0973-29-2020(日田市観光協会)
営業時間 9時〜17時
休業日 水曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 普通車10台
下矢印 車で30分

5:日田温泉ひたおんせん

16時20分~17時50分 (滞在時間90分)

豊かな水をたたえた三隈川が流れる日田市は、「水郷」と呼ばれるほど水資源に恵まれた町。それぞれに趣向が凝らされた温泉旅館がある。

日田温泉
場所 大分県日田市隈町ほか
電話 0973-22-2062(日田温泉旅館組合)
(注)土・日・祝日は休み
営業時間 各施設にお問合せください
休業日 各施設にお問合せください
駐車場 各施設にあり
料金 入浴料500円~

(注)滞在時間や移動時間は、あくまでも目安ですのでご注意ください。
(注)価格は変更になることもありますので、各施設にお問い合せください。