• このリンクをシェア
  • ツイート

甑島風力発電所

アクセスマップ

発電所の紹介

甑島風力発電所は、里港を望む高台に位置し、東西を山に挟まれた谷間にあるため、この自然地形で集められた風が、南北方向に安定して吹きやすい地点です。平成元年に設置し、国内での商用風車導入のさきがけとなりました。出力250kWは、今では地味な存在ですが、最古参の現役風車として自然エネルギーを活用した発電を続けています。

所在地

甑島風力発電所

鹿児島県薩摩川内市里町大字里字山神

発電所の概要

運転開始 平成15年3月
出力 250kW
風況条件 起動風速 5.0メートル/秒
定格風速 12.4メートル/秒
停止風速 24.0メートル/秒
ロータ 配置方式 アップウィンド
羽根枚数 3枚
直径 28メートル
定格回転数 48回転/分
発電機 方式 3相誘導発電機
電圧 480V
回転数 1,811回転/分
周波数 60Hz
タワー 構造形式 モノポール
タワーの高さ 30メートル
運転制御 対風向制御 ヨー制御[電動でプロペラ向き(ヨー)を変える]
対風速制御 ピッチ制御[油圧でプロペラ角度(ピッチ)を変える]