• このリンクをシェア
  • ツイート

令和2年7月豪雨に伴う停電情報の提供終了について

この度の九州地方の大雨のため、熊本県、大分県、鹿児島県において長期間にわたる停電が発生し、大変ご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

熊本県では、7月14日(火曜日)17時54分、土砂崩れ等の影響で立入が困難な地区を除いて高圧配電線の送電を完了しております。

その後も、道路啓開の進捗により、道路通行等が可能となった箇所から順次復旧作業を実施しており、7月31日(金曜日)10時時点の停電戸数は約90戸です。

なお、該当する地域のお客さまには、今後の道路復旧の進捗に応じた配電設備の復旧となり、暫くお時間がかかることを自治体を通じるなどしてお伝えしております。

今回をもちまして、当社ホームページにおける停電状況のお知らせを終了させていただきます。

当社では、今後も引き続き、道路復旧の進捗に応じて配電設備を復旧のうえ、速やかに電気をお届けできるよう対応してまいります。


下記の場合は、最寄りの九州電力送配電株式会社配電事業所、九州電力株式会社営業所までご連絡いただきますようお願いいたします。

  • 一部のお客さまについては、ご家庭の引込み線の断線などにより停電している場合もあります。避難所等からご自宅へお戻りの際は、ご連絡をお願いいたします。
  • ご家庭の電気配線に浸水や損傷がある場合は、漏電による感電や火災のおそれがありますので、宅内の配線を調査し安全を確認した後に送電しております。浸水被害を受けられたお客さまは、電気使用の開始前にご連絡をお願いいたします。
  • 切れた電線や垂れた電線に触れると大変危険ですので、ご連絡をお願いいたします。