ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
こだわり九州いいいものめぐり(別ウィンドウ)
Qでん にぎわい創業プロジェクト
あしたを、しんじて、たすけあおう
TRAVEL GUIDE IN KYUSHU reQreate(別ウィンドウ)
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

地域振興の取組み

九州の魅力をお届けします

当社は「九州の発展なくして、九電グループの発展なし」との考えのもと、九州の活性化に向けた取組みをおこなっています。
ここでは、九州内外のたくさんの方に、九州の魅力をもっと知っていただきたいという思いから、九州の特産品や観光スポットなどをご紹介していきます。
また、九州の活性化に向けた当社の取組みもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

トピックス
カテゴリ
  • すべて表示
  • 特産品
  • 観光
  • 当社の取組み
地域
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島

九州各地のおすすめ情報

LoveFMの「九州歴史ロマン街道」で放送された地域の様々な魅力を紹介しています。

福岡県うきは市

うきは市ってこんなところ

うきは市は福岡県の筑後地方に位置しており、農作物が豊かで歴史ある街並みが特徴の地域です。年間を通してフルーツが収穫できることから、観光農園が多く、歴史ある白壁の街並みにはおしゃれなカフェが立ち並ぶ、見どころ満載のスポットです。

歴史を感じる白壁の町並みの写真

歴史を感じる白壁の町並み

1年間を通してフルーツ狩りが楽しめますの写真

1年間を通してフルーツ狩りが楽しめます

フルーツと歴史あふれるオシャレなうきは市

豊かな土、おいしい地下水と気候条件等、農作物を育てる環境に恵まれている「うきは市」では、年間を通して様々なおいしいフルーツが楽しめます。冬から春にかけてイチゴ、夏はブルーベリーや桃、ブドウ、梨、秋は柿などのフルーツが収穫でき、市内で採れたおいしいフルーツを使ったスイーツ店も多く、人気のスポットとなっています。
また、うきは市の特徴は景色を彩る農園や、日本の棚田百選に選ばれているつづら棚田など自然が豊かな面もありますが、風情溢れる歴史的な白壁の町並みも人気を集めています。近年、うきは市に移住し、カフェやレストラン、雑貨店などを営まれる方が増えていますが、その多くが白壁の町並みにある古民家を改装したもので、歴史と現代が交わる個性的な雰囲気が魅力的です。

日本の棚田百選に選ばれているつづら棚田の写真

日本の棚田百選に選ばれているつづら棚田

フルーツ王国うきはのマスコットキャラクター うきぴーの写真

フルーツ王国うきはのマスコットキャラクター うきぴー

オシャレな雑貨屋さんが多い吉井エリアの写真

オシャレな雑貨屋さんが多い吉井エリア

リンク

長崎県東彼杵町

東彼杵町ってこんなところ

東彼杵町は長崎県のほぼ中央に位置し、波穏やかな大村湾に面した自然豊かな町です。特産品は、日本一に4度輝いた「そのぎ茶」のほか、いちごやアスパラガス等の農作物もあり、ふるさと納税の返礼品としても人気の商品となっています。

町内から望む絶景の大村湾の写真

町内から望む絶景の大村湾

大粒で鮮やかな赤色のゆめのかいちごの写真

大粒で鮮やかな赤色のゆめのかいちご

お茶とくじらのまち東彼杵町

東彼杵町の特産品であるそのぎ茶は、全国茶品評会において2017年から4年連続で最高賞の農林水産大臣賞を受賞しており、日本一のお茶として「そのぎ茶」ブランドを確立しています。そのぎ茶は甘みや旨味が強くまろやかな味わいが特徴で、町内各店舗のほか、オンラインでも購入が可能です。
また、東彼杵町はかつて捕鯨と鯨肉取引の中心地として栄えた歴史を有することから「くじらのまち」としても知られており、現在も長崎県内で唯一の鯨肉競売会が東彼杵町で行われています。鯨肉は食文化としても色濃く残っており、販売店・飲食店は10店舗以上あり、普段なかなか食することができない希少部位(尾の身や百尋等)も、さまざまな形で味わうことができます。

ふくよかな味と香りの「そのぎ茶」の写真

ふくよかな味と香りの「そのぎ茶」

緑豊かなだんだん茶畑の写真

緑豊かなだんだん茶畑

名物のくじらの鉢盛の写真

名物のくじらの鉢盛

リンク

福岡県柳川市

柳川市ってこんなところ

柳川市は福岡県南西部、筑後地方に位置しており、人口約65,000人の市です。「川下り」のほかにも、「立花氏庭園」や「旧戸島家住宅」、柳川出身の北原白秋の詩情を育んだ「水郷柳河」が国の名勝に指定されるなど歴史や伝統のある街並みです。

立花氏庭園の写真

立花氏庭園

旧戸島家住宅の写真

旧戸島家住宅

水郷柳川の代名詞「川下り」

柳川市は、市内を約930キロメートルの掘割(水路)がめぐる「水郷のまち」として知られ、国指定名勝「水郷柳河」を巡る「川下り」が有名です。約4キロメートルを「どんこ舟」にゆられながら、70分ほどかけて、船頭さんの巧みな竿さばきで狭い水門をくぐったり、船頭さんの歌に耳を傾けたりと、柳川ならではのゆったりとした時間をお過ごしいただけます。桜や菖蒲、紅葉と四季折々に彩られながら、聴こえてくる水音に思わず時を忘れる川下りです。また、夏には夜の灯り舟、冬にはこたつ舟など期間限定の特別な「川下り」も楽しめます。
川下りの後には、柳川名物「うなぎのせいろ蒸し」が味わえます。店ごとに違う味わいの「うなぎのせいろ蒸し」に、自分好みの一軒を見つけてみてはいかがでしょうか。

四季折々の風景が楽しめる川下りの写真

四季折々の風景が楽しめる川下り

月明かりの下の川下りの写真

月明かりの下の川下り

うなぎのせいろ蒸しの写真

うなぎのせいろ蒸し

リンク

LoveFM「九州歴史ロマン街道」の放送内容は以下のリンクからお楽しみいただけます。
九電グループプレゼンツ歴史ロマン街道別ウィンドウ

沈壽官窯(ちんじゅかんがま)
住所/鹿児島県日置市東市来町美山1715
電話番号/099-274-2358
営業/9時~17時、工房の見学は土曜日のみ~16時30分の営業
休み/第1・3月曜日(祝日は営業)、工房の見学は日曜日休み
料金/収蔵庫の入館料として大人(高校生以上)500円
http://www.chin-jukan.co.jp/別ウィンドウで開く

夏ノ庭
住所/鹿児島県日置市東市来町美山1697-2
電話番号/099-295-3043
営業/11時~18時
休み/4月13日以降当面の間休業、ギャラリーは火曜日~金曜日で事前予約あれば営業

手打ちそば みなみ
住所/鹿児島県日置市東市来町美山1547
電話番号/090-8662-7126
営業/11時30分~15時(なくなり次第終了)
休み/月曜日~金曜日

Qでん にぎわい創業プロジェクト

2020年度 地域課題解決プロジェクトの募集チラシの画像

地域の皆さまと協働し、持続可能なビジネスモデルを構築することで、地域の課題解決を図るプロジェクトとして2019年7月より開始しました。
本プロジェクトは、「交流人口拡大」「関係・定住人口の創出」「地場産業振興」を通じた地域活性化に繋がる取組みをテーマに、地域の皆さまと一緒に知恵を絞り、持続可能な地域課題解決ビジネスを企画し、共同で実行していくものです。
2020年10月に共同事業の事業主体となる「一般社団法人 九電にぎわい創業カンパニー」を設立し、第1弾の事業として、長崎県東彼杵町において、交流人口拡大に向けた物産品の販売事業や、関係人口・定住人口の創出に向けた交流拠点整備事業を実施しています。

2021年4月からは、新たな地域での取組みとして福岡県新宮町相島にて、関係・定住人口の創出を目指した共同検討をおこなっていきます。

Qでん にぎわい創業プロジェクトのバナー

こんなことに取り組んでいます

長崎県東彼杵町

長崎県東彼杵町の写真

人口減少や高齢化に伴う地域の担い手不足を解消するため、移住・創業支援と地域の特産品開発による地域活性化を目指しています。

熊本県人吉市

熊本県人吉市の写真

郊外化や高齢化で増加した空き店舗を活用し、人が集う「たまり場」を創り出すことによる、中心市街地の活性化を目指して事業計画を検討してきました。

令和2年7月豪雨の被災により、中心市街地での事業化検討が困難であることから、検討を終了しました。

福岡県新宮町相島

福岡県新宮町相島の写真

人口減少や少子高齢化による地域コミュニティの「担い手不足」という課題を踏まえ、空き家や空き地を活用した交流・宿泊施設の運営等を通じて、関係・定住人口の創出を目指して共同検討をおこなっていきます。