ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

鹿児島市立武岡台小学校にて出前授業を開催しました

2014年2月26日

 鹿児島支社広報Gは、平成26年2月26日(水)に、鹿児島市立武岡台小学校6年生72名を対象に「エネルギー出前授業」を開催しました。

 授業内容は、「身の回りにある電気を使うもの」「電気をつくる発電所の仕組み」「みんなができる省エネ」の3つのテーマを基に進め、いろんな発電方法の仕組みや特長、地球温暖化防止のために省エネを実践することなど、クイズや実験を織り交ぜた1時間となりました。
 特に、自転車発電機を用いてテレビを点ける実験では、子どもたちは、電気を作るには大きくかつ安定した力が必要であることを体感しました。
 子ども達から、「いつも使っている電気は、どこから来るのか知らなかったけど、今日の学習で電気は長い旅をしていることを知りビックリした」「省エネも地球温暖化も遠いことのように思っていたけど、身近なものと気付きました」との声をいただき、有意義な授業となりました。
 今後も、次世代層へのエネルギー・省エネ等に関する出前授業を展開していきます。

鹿児島市立武岡台小学校にて出前授業 鹿児島市立武岡台小学校にて出前授業
鹿児島市立武岡台小学校にて出前授業 鹿児島市立武岡台小学校にて出前授業