ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

第36回九電旗学童軟式野球熊本県大会

2018年7月31日

打者の写真

 「九電旗学童軟式野球熊本県大会」を開催しました。本大会は今年で36回目を迎え、熊本県内の予選を勝ち抜いた32チームで行われる小学生の軟式野球大会です。本大会の上位チームには、北九州市で行われる「第24回全九州選抜学童軟式野球大会」への出場資格が与えられます。また今年から大会名称に「キレイライフプラストーナメント」を追加しております。
 7月28日の開会式を皮切りに4日間にわたって熱戦が繰り広げられました。7月31日に行われた決勝戦は玉名町少年クラブVS城南クラブの対戦となりました。
 先手を取ったのは城南クラブ。2回に1得点、続いて4回に2点を追加し優位に試合を展開。しかし、ここから玉名町少年クラブが反撃を開始し、5回に3得点し同点とすると、最終回に5得点し逆転に成功。城南クラブもその裏粘りを見せ、2点を取るもここまで。玉名町少年クラブが逃げ切り、試合終了。玉名町少年クラブは本大会において30年ぶり2度目の優勝ということで、大会の歴史を感じることができました。両チームとも白熱した、最後まで諦めない素晴らしい試合でした。
 最後に、本大会に出場された選手の皆さん、大変お疲れさまでした。そして次の大会に向けて是非頑張ってください。また、大会関係者の皆さま、猛暑の中大変ありがとうございました。
 私たちは、未来を担う子どもたちをこれからも応援し続けます。

開会式の写真 ベンチ入りの写真
ハイタッチの写真 試合結果の写真
表彰式の様子 開会式の様子