ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

第42回「火の国まつり総おどり」に参加しました

2019年8月3日

総おどりの写真
【総おどりの様子(正面)】

 「火の国まつり」は1978年から始まり、今年で42回目を迎えます。
 熊本の夏の風物詩として定着し、特に「おてもやん総おどり」は、総勢約5,000人の踊り手が熊本市内の中心部を踊り歩く、一大イベントになっています。 
 熊本支社は、熊本市との関係強化及び在熊企業の一員として地域活性化に寄与したいとの思いで、昨年に引続き、グループ会社と一緒に踊り隊148名及び当社グループ内での運営スタッフ14名が参加しました。
 参加者は皆、お揃いの九電グループロゴ入りの法被や浴衣に着替え、思い思いにメイクを実施。おてもやんを思い立たせる「赤い頬にくっきり眉毛」のメイクは当たり前、おさげ髪にした「おさげおてもやん」等、様々ですが、浴衣姿のおてもやん8名、法被姿のおてもやん140名が出来上がりました。
 メイクは多種多様でも心は1つ!「おてもやん総おどり」コンテスト入賞を目指し、総おどり前に出陣式を開催し、エイエイオーの掛け声で一致団結しました。
 熊本市からの開会宣言の後、いよいよ総おどり開始!九電グループは、大きな「九州電力」の社名が入った「PRバルーン」とおてもやん隊を先頭に、サンバの軽快なリズムに合わせて踊り歩きました。最高気温37.8度のこの日、滴る汗を拭いながら一生懸命踊りました。
 残念ながら「おてもやん総おどり」コンテストの入賞は逃しましたが、参加者全員の心が1つになった瞬間でした。
 熊本支社は、これからも在熊企業の一員として、地域活性化に寄与するため、「火の国まつり総おどり」に参加します。
〈九電グループ参加団体〉
光洋電器工業株式会社、ニシム電子工業株式会社、株式会社キューデングッドライフ、西技工業株式会社、九電テクノシステムズ株式会社、九電ビジネスソリューションズ株式会社、九電産業株式会社、株式会社キューヘン、誠新産業株式会社

メイク中の写真
【メイク中①】
メイク中の写真
【メイク中②】
出陣式の写真
【出陣式掛け声】
出陣式の写真
【出陣式掛け声(全員)】
総おどりの様子
【総おどりの様子①】
総おどりの様子
【総おどりの様子②】
みらいくんの写真
【みらいくん】
総おどりの様子
【総おどりの様子③】
総おどりの様子
【総おどりの様子④】