ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

「島原半島親睦ソフトボール大会」参加報告

2014年11月6日

 10月4日(土)、島原営業所は、雲仙市国見町で行われたひまわりてれび主催の「島原半島親睦ソフトボール大会」に参加しました。
 大会会場には、JAや商工会の青年部、地元のクラブチームなど全8チーム、応援者を含めおよそ200名が集まりました。
 今回、島原営業所は、日頃から台風準備などのPRでお世話になっている「ひまわりてれび」から参加依頼を受け、営業所としても、所員間のコミュニケーションや、地元との交流を深める良い機会になることから参加を決めました。

 予選リーグでは、「試合前にキャプテンが一言コメントし、お土産を交換する。」といったユニークなルールがあり、当社からは「天草の塩」と「タオル」をお渡しし、対戦相手のJAからは「野菜の詰め合わせ」を、商工会からは「商店街で使うことができる商品券」をいただくなど、和やかな雰囲気の中で試合が行われました。
 九電島原チームとして、選手17名をエントリーし、予選リーグに挑んだ結果、初戦のJAに6対10、2戦目の商工会に2対19と2敗し、決勝ラウンドに進むことができませんでした。
 強豪チーム(JA:優勝、商工会:3位)との対戦による敗戦で悔やまれましたが、家族参加した中学生、田中くんの孤軍奮闘に対し、主催者から殊勲賞をいただきました。
 島原営業所は、今後も島原半島の活性化のために、地域・社会共生活動へ積極的に参加していきます。

殊勲賞を受賞した田中くん1 殊勲賞を受賞した田中くん2
【殊勲賞を受賞した田中くん】

参加者全体の集合写真 九電島原チーム
【参加者全体の集合写真】 【九電島原チーム】
  • こらぼらQでん
  • Play Forest
  • 九電みらいの学校
  • 九州のまつり支援
  • 地域見守り活動
  • きゅうでん米づくりプロジェクト
  • 子どもくるくる村 in 九電
  • 一般財団法人九電みらい財団
  • 坊ガツル野焼き活動
  • 地域・社会共生活動基本方針
  • 九州電力CSR報告書
  • 地域振興の取組み