ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

「不法投棄撲滅キャンペーン」に参加しました

2015年6月1日

 佐伯営業所は6月1日、環境月間行事の一環として所員計6名が、佐伯市清掃課さま主催の「不法投棄撲滅キャンペーン」に参加しました。

 このキャンペーンは、不法投棄を発生させない環境づくりを推進するためには、市民のより一層の不法投棄に対する意識の高揚が必要であるとのことから、「全国ごみ不法投棄監視ウィーク(5月30日~6月5日)」にあわせ佐伯市さま、大分県さま(4団体)及び不法投棄対策に関する協定書締結団体(佐伯郵便局さま、当社)が連携して、不法投棄未然防止を目的に今回初めて街頭啓発活動に取り組んだものです。

 当日は佐伯市役所での出発式の後、7団体計45名が市内4箇所のスーパー店頭や交差点で「不法投棄は犯罪です」、「不法投棄に関する連絡をお願いします」と買物客の皆さまやドライバーの皆さまへ呼びかけるとともに、チラシ等を配るなど2時間に亘り、約2,000名のかたに対し啓発活動をさせていただきました。

 不法投棄は依然として後を絶たないのが現状ですが、佐伯営業所はこれからも佐伯の豊かで美しい自然を守るため、地域と一層のコミュニケーションを図りながら、地域の持つ課題の解決に向け積極的に協力していきます。

(注) 不法投棄は、5年以下の懲役もしくは1,000万円(法人の場合3億円)以下の罰金又はこの併科に処せられます。
出発式の様子の写真 スーパー店頭での啓発活動の写真
【出発式の様子】 【スーパー店頭での啓発活動】
交差点での啓発活動の写真
【交差点での啓発活動】
  • こらぼらQでん
  • Play Forest
  • 九電みらいの学校
  • 九州のまつり支援
  • 地域見守り活動
  • きゅうでん米づくりプロジェクト
  • 子どもくるくる村 in 九電
  • 一般財団法人九電みらい財団
  • 坊ガツル野焼き活動
  • 地域・社会共生活動基本方針
  • 九州電力CSR報告書
  • 地域振興の取組み