ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

第2回 ひろがれ未来へ!かごしま絵手紙コンクール

2,467点ものたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
入賞作品は、下記リンク先よりご覧いただけます。

第2回 ひろがれ未来へ!かごしま絵手紙コンクール、テーマ「ありがとう」

(注)掲載されている作品は昨年度(テーマ:未来のわたしへ)の受賞作品です。

あなたは、誰にどんな「ありがとう」を伝えたいですか?
大好きな家族やお友達、先生、ペット。お気に入りのカバンや机、文具たち。
いつも感じているいろんな「ありがとう」の想いを、絵と文字を使って、心を込めて自由に表現してみましょう。
あなたの胸一杯の「ありがとう」が、伝わりますように。

応募のきまり

テーマ

ありがとう

応募資格 鹿児島県内の小・中学校の児童・生徒
部門
  • 小学校1・2年生部門
  • 小学校3・4年生部門
  • 小学校5・6年生部門
  • 中学生部門
作品規定 はがきサイズ(100mm×148mm)で、絵と文字を用いた作品
(注)通常はがき、私製はがき、はがきサイズの画用紙などでも応募できます。表現方法や画材は自由ですが、パソコンの使用はできません。上記サイズ以外の用紙を使用した作品は規定外といたします。
応募方法

応募票に学校名、学年、氏名(ふりがな)、ご自宅住所、電話番号を記入し、作品裏(宛名面)に絵の上下(天地)の向きと合わせて貼り付けて応募ください。
(注)出品無料。但し、応募に伴う送料等は応募者負担。

応募先 〒892-0824 鹿児島市堀江町12-14 SKビル2階
「第2回 ひろがれ未来へ!かごしま絵手紙コンクール」係
審査委員
  • 千々岩 弘一(鹿児島国際大学大学院教授)
  • 二見 朱実(絵手紙講師)
  • 餅原 宣久(鹿児島県立伊集院高等学校 教諭)
  • 中野 隆(九州電力 執行役員 鹿児島支社長)
  • 光安 善樹(南日本新聞社 編集局長)
応募締切 平成30年9月22日(土曜日)消印有効
発表 平成30年11月頃 南日本新聞に掲載し、九州電力のホームページでも発表いたします。
表彰 各部門=大賞1点、優秀賞3点、奨励賞5点、入選20点
全部門から=審査員特別賞5点
学校賞 4校
(注)受賞者・受賞校には、賞状および副賞(図書カード・オリジナル記念品等)を贈呈します。
表彰式 平成30年11月予定
(注)大賞、審査員特別賞、優秀賞の受賞者
作品展示 山形屋ブリッジギャラリー(平成30年11月21日(水曜日)~平成30年11月27日(火曜日)予定)等で展示
応募に関する注意事項
  • 応募作品はご本人のもので、未発表のもの1点に限ります。
    (他コンクールに応募済の作品は応募できません。)
  • 応募作品は、著作権(アニメキャラクターなどを含んだ作品、題名)、商標権、肖像権など第三者の権利を侵害しないものに限ります。
  • 応募用紙にご記入頂いた個人情報は、受賞者発表、受賞者様への受賞通知、賞品の発送及びコンクールに関するアンケート送付等に使用させて頂きます。
  • 応募用紙にご記入頂いた内容に虚偽が認められた場合または応募資格に反することが認められた場合、受賞を取り消すことがあります。
  • ご応募の際には、保護者のかたの同意が必要となります。
  • 応募作品に関する権利は、ご応募と同時に主催者側に帰属いたします。
  • 応募作品はご返却できません。
主催 九州電力鹿児島支社、南日本新聞社
後援 鹿児島県教育委員会
お問い合わせ先 「ひろがれ未来へ!かごしま絵手紙コンクール」受付事務局(株式会社 総広 内)
電話番号:099-227-4002(月曜日~金曜日 9時~17時 土日祝は除く)