ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

今夏の節電へのご協力のお礼及び東日本大震災被災地への寄付について

平成24年9月28日
九州電力株式会社

今夏の節電へのご協力のお礼及び東日本大震災被災地への寄附について

 本日、9月28日(金)をもって、夏季の節電要請期間が終了します。お客さまには、様々な形で節電にご協力いただき、誠にありがとうございました。
 期間中は、お客さまに大変なご不便とご迷惑をお掛けしましたが、おかげさまで電力の安定供給を確保することができました。
 お客さまのご協力に対しまして、改めて厚くお礼を申し上げます。

 今後は、夏季の供給力として高稼働で運転してきた火力発電所等の点検・補修を実施する必要があることから、この秋も厳しい需給状況が予想されます。
 これらの需給見通しについては、今後とも当社ホームページの「でんき予報」によりお知らせいたします。
 お客さまにおかれましては、「生活や経済活動に支障のない範囲」での節電に、引き続きご協力いただきますようお願い申し上げます。

 また、今夏の「緊急時の節電ご協力お願いメール」につきましては、登録1件につき、100円を東日本大震災被災地へ寄附することとしておりましたが、本日、「お願いメール」の最大登録件数に応じて、9,025,600円を日本赤十字社を通じて寄附しましたので併せてお知らせします。
 多くのお客さまにご登録いただき、誠にありがとうございました。

以 上

【参 考】

緊急時の節電ご協力お願いメールの概要
・節電にご協力いただける方に予め登録いただき、需給ひっ迫(供給予備率3%未満)が予想される約1時間前に、個別にお客さまの携帯メール宛に更なる節電のお願いを発信するもの

   寄附金額  9,025,600円
          ※ 数値目標を設定した節電要請期間(7月2日~9月7日)における
            最大登録件数90,256件 × 100円