ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

薩摩川内市と川内文化ホール跡地利活用に関する基本協定を締結しました

2020年9月10日
九州電力株式会社
鹿児島支店
薩摩川内市と川内文化ホール跡地利活用に関する基本協定を締結しました

 当社は本日、鹿児島県薩摩川内市と川内文化ホール跡地利活用に関する基本協定を締結しました。

 当社は、「九電グループ経営ビジョン2030」に掲げた「持続可能なコミュニティの共創」に取り組む場として当該地を適地と判断し、市が実施した「市場性調査(注)」に応募しました。この結果、6月に審査に合格したことから、更に検討を進めるにあたり、基本的事項について協定を締結したものです。

 今後、当社は利活用の詳細について、検討を進めてまいります。

(注)川内文化ホール跡地の利活用について、民間事業者のノウハウによる事業展開を図るため、市場性を把握しつつ事業の実現性及び参加意思を確認するもの(2020年4月~6月実施)

以上