ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

大淀川第2発電所



所在地/ 宮崎県宮崎市高岡町大字浦の名字面早流4629番地2
交 通/ 橘通3丁目から宮崎交通バス「高岡・雀ヶ野」行きに乗車し、山下下車。
※所要時間約50分




「薩摩去川の御番所がなけりゃ、連れて行くもの身どもが郷に」と歌われたとおり、去川の関は高岡から支藩佐土原藩へと至る薩摩街道の要所です。


高さは41m根の周囲は11.7mもあるという大銀杏。高岡町のシンボル的存在であり、国の天然記念物に指定されています。旧薩摩街道沿いにあり、島津氏の初代藩主忠久公が、今から約800年前に植えたといわれているものです。


島津義弘公が慶長5年に山城を築いたところであり、千本桜で有名な「天ケ城公園」に復元された、山城の姿をした資料館。