ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

災害時における燃料の優先供給に関する協定を締結しました -宮崎県石油商業組合との協定締結により、災害時の燃料調達を円滑化-

平成30年6月4日
九州電力株式会社
宮崎支社
災害時における燃料の優先供給に関する協定を締結しました
-宮崎県石油商業組合との協定締結により、災害時の燃料調達を円滑化-

 本日、当社は、災害発生時における円滑な燃料調達を図ることを目的に、優先供給に関する協定を、宮崎県石油商業組合と締結いたしました。
 今回の協定締結に伴い、災害発生時に必要な燃料の確保の選択肢が拡がり、災害復旧活動がより円滑・効率的に実施できるようになります。
 当社は、関係者間との一層の連携強化を図ることによって、災害時の迅速な復旧に努めていきたいと考えます。

1 目的 各種災害発生時、九州電力に対し、加盟店を通じ燃料の優先供給を図ることを目的とする
2 締結者 宮崎県石油商業組合 理事長 植松 孝一
九州電力株式会社 執行役員宮崎支社長 新開 明彦
3 協定名称 災害時における燃料の優先供給に関する協定
4 主な内容
  • 災害発生時、宮崎県石油商業組合は、九州電力からガソリン、軽油、A重油等(以下、燃料)の供給の要請を受けたときは、加盟店を通じ積極的に供給するよう協力する。
  • 宮崎県石油商業組合及び九州電力は、連絡体制、連絡手段等を事前に整備し、災害発生時に迅速な燃料供給が可能となるよう、相互に協力する。
以上

【お問合せ先】宮崎支社広報グループ
電話番号:0985-26-9006