ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

7.調達手続

 九州電力の調達手続は、資材を必要とする部門の調達請求を、資材調達部門が受けた時から始まります。

1. 見積先選定

 見積依頼先は、原則として登録された取引先の中から選定します。選定にあたっては、調達する資材の品質や性能等の技術評価、既設設備との整合性、生産能力、供給能力、納入の安定と納期の確実性、アフターサービス・トラブル発生時の対応、実績等を総合的に勘案して行います。
 なお、見積先選定は、複数の取引先による指名競争見積によることを原則としますが、特許権・研究開発との関連・緊急を要する場合及び既設設備との整合性などの理由により、特定の取引先を選定しなければならない場合は、単一の見積先を選定します。

2. 見積依頼

 当社は、見積依頼時に、見積作成に必要な技術仕様を見積依頼先に公平に明示します。

3. 見積書及び見積仕様書の提出

 見積書及び見積仕様書は、当社が指定する期限までに提出していただきます。
 なお、見積仕様書について技術審査を必要とする場合は、見積書開封前にその審査を行います。その結果、仕様及び納期などが当社の要求する見積条件を満足していれば有効となります。ただし、当社の指定した仕様と異なる代替的な仕様に基づく見積りが提出されたときには、その代替仕様が当社に有利と判断された場合に有効となります。

4. 価格の交渉と調達先の決定

 提出された有効な見積書のうち、最高評価の見積者と交渉を行い契約価格及び調達先を決定します。

5. 契約の締結

 契約は、原則として書面により締結します。
 なお、契約は、当社が定める契約条件によることとします。ただし、必要に応じて双方が協議し合意した内容に従って、契約書を作成することがあります。

6. 製品の納入・検査

 当社は、納入された製品が当社の要求に合ったものか否かを判定する検査を行います。
 なお、品質が特に重要なもの及び配電用品等反復して多量に購入するものについては、製品の品質確保と納入時検査の簡略化のため、必要に応じて、工場における製造工程・品質管理体制等の検査を行う場合があります。

7. 契約金額の支払

 当社は、納入された製品が所定の検査に合格した月の翌月末に契約金額をお支払します。ただし、製作が長期にわたるものなど特別の理由がある場合には、別途契約に基づき支払方法を定めることがあります。

8. その他

  • 取引で知り得たお互いの機密情報は、当社及び取引先双方とも相手方の書面による了解なしには第三者に開示できないこととします。
  • 契約上の納期は厳守していただきます。
    なお、電力の供給に重大な影響を及ぼすような資材については、契約条件に基づき、納期遅延等に対し、遅延料及び損害賠償を請求することがあります。
  • 契約に関して紛争が生じた場合、日本法により解釈され、福岡市を管轄する裁判所にて専属的に処理されることとします。
  • 調達手続の各段階において、九州電力への御意見・御希望がある場合には、業務本部 調達企画グループまで連絡してください。