ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

九州電力グループCSR憲章

 九州電力グループは、お客さまや地域の皆さま、株主・投資家の皆さま、ビジネスパートナーの皆さま、従業員からの信頼を事業の基盤、成長の源泉として、地域・社会とともに発展することを目指します。

 皆さまからの信頼を強固なものにしていくため、社会の情勢変化に対する高い感度をもち、以下の原則に基づき、社会に与える影響に配慮した事業活動を行うことはもとより、地域・社会の課題解決に貢献するCSR経営を徹底します。

お客さま満足の創造
 お客さまのニーズや課題にお応えする価値ある商品・サービスを、安全かつ確実に提供し、お客さまの満足を創造します。
安全・安心の追求
 設備の安全対策を徹底し、地域の皆さまへ丁寧な説明を行うとともに、作業従事者の労働安全衛生を確保し、安全・安心を最優先した事業活動を行います。
環境にやさしい企業活動
 地球環境の保全や地域環境との共生に向けた取組みを展開し、持続可能な社会の実現に貢献します。
誠実で公正な事業運営
 全ての事業活動において透明性を確保し、公正、自由な競争や適正な取引を行うとともに、政治、行政との健全で正常な関係を保ち、誠実で公正な事業運営を行います。
社会との真摯なコミュニケーション
 情報を迅速に公開するとともに、お客さまや地域の皆さまと対話を重視したコミュニケーション活動を幅広く行い、その声を真摯に受け止め、事業運営に活かします。
地域・社会との共生
 事業活動や社会貢献活動を通して、地域・社会の課題解決に貢献し、ともに発展します。
人権尊重・働きがいのある職場づくり
 事業活動に関わる全ての人々の人権を尊重します。また、従業員に対して、公正な評価のもと、人材育成・活用を積極的に行い、多様な人材が最大限の能力を発揮できる職場環境を整備します。
国際社会との協調
 国際ルールや現地法を遵守することはもとより、各国・地域の文化や慣習を尊重し、現地の発展に寄与する事業活動を行います。
法令遵守
 法令やルールを遵守するとともに、社会に損失を与える行為や迷惑を掛ける行為は行いません。また、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的な勢力とは断固として対決します。
10 本憲章の精神の実現と経営トップの責務
 経営トップは、本憲章の精神の実現を自らの役割として認識し、率先垂範のうえ、社内に徹底を図り、実効ある体制を整備します。また、ビジネスパートナーの皆さまにも、本憲章の精神の実現を促します。
 本憲章に反するような事態が発生した場合は、全部署が一致協力して問題解決にあたり、原因究明のうえ、早急な是正措置を講じ、再発防止を図るとともに、経営トップを含めて厳正な処分を行います。

2005年1月 制定
2016年6月 改正