ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

発電

  • このリンクをシェア
  • ツイート

体に良いもので

知ればなっとく、エネルギーミックス
Point 2 体に良いもので
お鍋は家族みんな大好きだけど、塩分が多すぎると、高血圧になったりして体に悪いですよね。私たちが暮らす地球も同じ。今CO2(二酸化炭素)が増えていて、温暖化が進んでいます。 /
発電する時にCO2(二酸化炭素)を出しません
実は石油などのエネルギーを使うと多くのCO2を出すんです。お鍋を塩分控えめにするのと同じように、これからの地球や未来の子どもたちのことも考えて、CO2を出さないエネルギーも活用して今からCO2を減らしていくことも大事ですよね。 /
これからのことも考えて、“今から”CO2を減らしていくことが大切ですね。
そもそも、地球温暖化ってなんだろう?
海面上昇や異常気象の増加。これらは地球温暖化の影響と言われています。
地球温暖化のしくみのイラスト
  • 石油や石炭などの化石燃料を燃やしたときに出るCO2(二酸化炭素)。私たちの暮らしに欠かせない車も、ガソリンを燃やしたときにCO2を出しています。
  • 化石燃料を燃やして作る電気も同じです。
  • 生活が便利になるにつれてCO2が増え、地球全体を“温室”状態にしてしまい、気温が上昇しているのです。
最近、ちょっと暑くなった?
世界の平均気温は上昇しています。
世界のCO2を出す量と平均気温の変化
世界のCO2を出す量と平均気温の変化のグラフ
  • 最近、昔より夏が暑くなった?秋が短くなった?そう感じる方もいらっしゃるのでは。
  • CO2が増えているのに合わせて、同じように気温が上がっていることが分かりますよね。
  • これ以上地球が熱くならないように、“今から”CO2を減らしていくことが大切ですね。
電気をつくるときって、CO2は発生するの?
私たちの日々の暮らしの中で、CO2は排出されています。
日本のCO2排出の内訳
日本のCO2排出の内訳の円グラフ
  • 石油や石炭など化石燃料を燃やして発電する火力発電は、発電する時にCO2を出しています。
  • 日本のCO2排出量は約13億トン。その約4割は発電によるものです。私たちの暮らしに欠かせない電気。環境のことも考えて、CO2を出さない発電も組み合わせて、少しでもCO2を減らしていきたいですね。
買いたいときに手に入るもので
体によいもので
お手頃な価格で
再エネって?