ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

坊ガツルへ行くには?

坊ガツルの湿原に行くには

坊ガツルはくじゅう連山(れんざん)のほぼ真ん中にある湿原です。
坊ガツルへ行くには、いくつかの道がありますが、
長者原(ちょうじゃばる)から登る2つの道が登りやすく楽しいコースです。

長者原にはタデ原湿原があり、ここでも貴重な植物とたくさん出会うことができます。このタデ原湿原を通って、雨ケ池(あまがいけ)を超える道と、すがもり越を通る道があり、この2つを使って一周するコースです。(注)熊本地震の影響により、「長者原~すがもり越」間は、落石が多いため、通行自粛区間となっています。通行の際は十分ご注意ください。(出典)公益社団法人日本山岳会
ゆっくり歩いて、約6時間:(注)全体の行程を表した図
バス 長者原登山口まで
・JR豊後中村駅→(九重コミュニティバス)→九重登山口バス停
(注)平日・土曜1日8便(日祝日7便) ・JR別府駅→(亀の井バス、または九州横断バス)→由布院駅経由→九重登山口バス停
(注)亀の井バス土日祝日1日2便、九州横断バス別府から1日1便、
由布院駅から1日2便
長者原駐車場(無料)

「坊ガツル湿原」とは美しい坊ガツルを守るためにいろんな活動をしています(別ウインドウ)
坊ガツルの歴史と九州電力|坊ガツル湿原に行くには?|Movie
坊ガツルの四季保全活動に関わる人々地域とともに