ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

蒸し物のコツ

蒸し物の大切な点は蒸し加減。
つまり、蒸し上がる時間に注意して、蒸し過ぎないこと。
火加減や蒸気の程度が大切です。

例えば:

茶碗蒸しは口の中に入れた時、溶けるような、やわらかい舌ざわりが決め手。
蒸し方のポイントは、初めに蒸気を強く出してから、茶碗蒸し碗を蒸し器に入れ、蓋を少しずらしてのせ、中火で3~5分ほど蒸す。
表面が固まってきたら弱火にして12~15分蒸す。(卵豆腐やカスタードプリンも同様)

※蓋をずらす理由

蒸気の抜け道をつくり、温度や圧力が上昇して「ス」が入るのを防ぐため。

【電子レンジで茶碗蒸しを作る場合】

真ん中に穴をあけたアルミ箔を、容器の3分の1位までかぶせ、電子レンジで2分30秒~3分様子を見ながら加熱する。
※アルミ箔を利用すると、マイクロ波が反射するので、過加熱を防ぐことができる。