ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

省エネレシピ(1)

春野菜のホイコーロ

春野菜のホイコーロの写真

材料(2人分)

豚コマ肉 100g
春キャベツ 葉大2枚
新玉ねぎ 大2分の1個
トマト 中1個
にんにく 小さじ1
生姜 小さじ1
A  
味噌(八丁味噌) 大さじ1
みりん 小さじ2
小さじ2
醤油 小さじ1
砂糖 小さじ2
片栗粉 適宜
サラダ油 適宜

作り方

豚肉は一口大に切り、広げて片栗粉を両面に薄くまぶす。玉ねぎ、トマトはくし切りにし、キャベツは一口大に切る。にんにく、生姜はみじん切りにする。
Aの調味料をボールに入れて合わせ調味料を作っておく。
フライパンに油を入れ、にんにく、生姜を弱火で炒めて香を出す。
のフライパンに豚肉を入れ両面を焼く。
豚肉を一旦取り出しボールにあげる。
フライパンに(足りなければ油を足して)玉ねぎを入れ透き通る位に炒め、更にキャベツを加え、焼いた豚肉を入れ戻し炒める。最後にトマトを入れ、さっと火を入れる。
Aの合わせ調味料を回しかけてからめながら炒める。この時トマトがくずれないように丁寧に混ぜる。

ワンポイントレッスン

ホイコーロを作る時は事前に合わせ調味料を作っておき、一度に回しかけるようにしましょう。
特にお味噌をしっかりと溶いておく事でむらのない味付になります。

省エネポイント

九州での新玉ねぎの収穫時期は4月頃から6月頃です。新玉ねぎは柔らかくみずみずしいので炒め時間が短くて済みます。春キャベツ同様に柔らかいのでサッと火を通すだけで十分です。新玉ねぎは炒める事で更に甘みが増しますので味付の甘さを控えめにしても十分美味しくいただけます。

旬のお野菜を使うと熱源を使う時間が短くて済み更に味付に一役かってくれますので無意識のうちに省エネ出来ているんですね。

中華ドレッシングの海草サラダ

中華ドレッシングの海草サラダの写真

材料(2人分)

海草ミックス 適宜
海草麺 30g
糸寒天 適宜
新玉ねぎ 中4分の1個
ゴマ 小さじ2

中華ドレッシング(2人分ではありません)

B  
醤油 25cc
25cc
砂糖 小さじ2
ゴマ油 大さじ1
新玉ねぎ 中4分の1個
豆板醤 お好みで

(辛さを出したい時には)

作り方

乾燥した海草、糸寒天は水につけて戻す。サラダ用の玉ねぎはスライスする。ドレッシング用の玉ねぎはみじん切りにする。
Bの調味料を合わせてドレッシングを作り更にみじん切りの玉ねぎも混ぜ合わせる。
戻した海草に海草麺・スライス玉ねぎを混ぜてお皿に飾りに上からゴマを散らす。
に中華ドレッシングをかけていただく。

ワンポイントレッスン

海草の中に玉ねぎスライスを入れる事で歯ごたえができ海草が美味しくなります。ドレッシングの中にもみじん切りの玉ねぎを入れましょう。
新玉ねぎの時期を過ぎると辛みが出るのでこの時期だけの美味しい食べ方です。

省エネポイント

水に戻すだけの海草サラダはメインのお料理を作っている間に戻しておけるので熱源を使わずに手早く作れます。忙しい時には時間の節約にもなりますね。
海草麺とは ・・・ 海草から抽出したアルギン酸から作り上げられた麺です。透明で無着色、低カロリーです。歯ごたえはシャキシャキとし、見た目はキラキラ透明感のある美しい新しいタイプの麺です。
糸寒天とは ・・・ 乾燥した寒天を糸状に切ってあるのでそのまま水に戻してすぐに使う事ができます。