ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

省エネレシピ(8)

 お父さんに作る 父の日レシピ
 ナスはまもなく旬を迎えます。旬の食材を使い本格中華をつくりましょう。

本格麻婆茄子

本格麻婆茄子の写真

材料(2人分)

ナス 4本(400g)
豚ひき肉 150g
にんにく 1かけ
生姜 1かけ
長ネギ 1本
甜麺醤 小さじ1
豆板醤 小さじ1
片栗粉 適宜
A  
中華スープ 200ml (中華スープの素をお湯で溶き、冷ましておく)
大さじ1
醤油 小さじ1と2分の1
砂糖 小さじ2
B(水溶き片栗粉)
片栗粉 大さじ1と2分の1
大さじ3
大さじ1(好みで)

作り方

ナスの皮を縦に3か所剥き、5センチメートルのざく切りにし水にさらしてアク抜きする。
にんにく、生姜、ネギをみじん切りにする。
ナスの水気を拭いて片栗粉をまぶす。
熱したフライパンに入れ蓋をして蒸し焼きにする。しんなりしたら蓋を取って、表面がカリッとするまで焼いたら一旦お皿などにあげておく。
ABを混ぜて合わせ調味料を作る。
で使ったフライパンにサラダ油を熱し豚ひき肉を炒め、にんにく、生姜、ネギを炒める。
香りが出てきたら甜麺醤と豆板醤加え更に炒める。
一旦火を止めを加えてよく混ぜる。再び火にかけ、ナスを入れ炒め合わせる。
お好みで酢をかける。

ワンポイントレッスン

火が通ったら蓋を取ってナスの表面をカリッと焼きましょう。
片栗粉をまぶす事で麻婆あんと混ぜても、ナスが崩れにくくなります。
中華を作る時は事前に調味料を合わせておきましょう。焦げ付きや味にムラで出来るのを防ぎます。

省エネポイント

ナスは油で揚げたり炒めたりせずに、フライパンに蓋をして蒸し焼きにする事で熱を逃がさずに短時間で火を通すことが出来ます。時間と光熱費が節約できますよ。

彩り春雨サラダ

彩り春雨サラダの写真

材料(2人分)

春雨(乾燥) 20g
キュウリ 4分の1本
パプリカ赤 4分の1個
パプリカ黄 4分の1個
きくらげ(乾燥) 小1枚
ロースハム 2枚
ごま 適宜
C  
大さじ1
砂糖 大さじ1と2分の1
醤油 大さじ1
ごま油 小さじ1

作り方

きくらげは水に浸けて戻しておく。
春雨は沸騰したお湯で茹でて適当な長さに切る。
の茹で汁を使ってさっと湯通しをして千切りにする。
キュウリ、パプリカは千切りに、ロースハムは1センチメートル位の短冊切りにする
Cの合わせ酢を作る。
の中にキュウリ、パプリカを入れて混ぜ合わせる。
野菜から水分が出てしんなりしたらきくらげとロースハムを入れる。
最後に春雨を入れて和える。
器に盛りごまを散らす。

ワンポイントレッスン

合わせ酢に野菜を入れてしんなりさせる事で野菜の水分が出てまろやかになります。キュウリを塩揉みする手間も要りません。
野菜と春雨を同時に入れると春雨が合わせ酢の水分を吸い野菜がしんなりしにくくなります。春雨は最後に入れましょう。
黄色のパプリカはビタミンCを沢山含んでいます(緑のピーマンの3倍)。夏には沢山食べたい野菜です。

省エネポイント

春雨の茹で汁できくらげを湯通しするので、お湯を沸かす手間が省けます。
春雨サラダには人参を使うレシピが多いですが、今回は火を通さずに使える赤のパプリカを使っています。