ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

省エネレシピ(10)

 炊飯器を使った簡単オムライスに、見た目も楽しいトルネードポテト。
 夏休みのお昼ご飯にいかがですか?

炊飯器で簡単ふわとろオムライス

炊飯器で簡単ふわとろオムライスの写真

材料

チキンライス(4人分)

3合
鶏もも肉 1枚
玉ねぎ 2分の1個
人参 2分の1個
マッシュルーム水煮
(スライス)
1袋
コンソメキューブ 1個
塩コショウ 適宜
ケチャップ 適宜

ふわとろ卵(1人分)

2個
生クリーム
(又は牛乳)
大さじ1
塩コショウ 適宜
バター 5g

チキンライス:作り方

お米は洗って30分位水に浸けておき、ザルにあげる。
玉ねぎ、人参をみじん切りにする。鶏肉は皮や脂肪を取り除き小さな一口大に切る。
マッシュルームはザルに上げ、水気を切っておく。
カットされたチキンライスの材料の写真
炊飯器の中にお米を入れ、通常炊く時よりも水を少なめに入れる。
更にを入れ、砕いたコンソメ(又は顆粒)を加え塩コショウを入れて炊く。
材料を入れた炊飯器の中の写真
炊き上がったらしばらく蒸らし、ケチャップを入れて混ぜ合わせる。
ラップに一人分のチキンライスを取り、アーモンド形やハートなど好きな形にしてお皿にのせる。
ハート型に整えたチキンライスの写真

ふわとろ卵:作り方

卵は白身切りをして白身と黄身をよく混ぜ合わせ、生クリーム塩コショウを加え更に混ぜる。
フライパンをよく熱しバターを入れ、を流し入れ手早く混ぜ合わせ一つにまとめる。
半熟の状態で火を止め、手早くフライパンからお皿のチキンライスの上にのせ、ケチャップをかける。

ワンポイントレッスン

ふわとろ卵はフライパンの中で手早く混ぜて一つにまとめ手早くお皿に乗せるのがコツです。
多少の形崩れは気にせずに柔らかな卵を作りましょう。

省エネポイント

ご飯を炊く時に野菜や肉も一緒に入れて炊けば、フライパンで食材を炒める手間が省けます。
チキンライスはラップを使ってそれぞれ好きな形に形成する事が出来るので、お子様にもお手伝いいただけます。

トルネードポテト

トルネードポテトの写真

材料(4個分)

メークイン 4個
サラダ油 適宜
お好みの塩 適宜

作り方

メークインの皮を洗って竹串の中心までメークインを貫通させる。
メークインの上の部分から包丁を入れてクルクルと回しながら下に向かって切っていく。この時包丁が常に竹串に当たっている状態で切っていく。なるべく続けて切る。
切ったメークインを少しずつに隙間を開けながら広げていく。
竹串に刺したメークインの写真
160度に設定した油でカラリと揚げる。
好みの塩をかける。

ワンポイントレッスン

家族でわいわい楽しく頂ける、おかずにもおやつにもなるメニューです。
メークインは小ぶりの物で長さ6~7センチの物を選びましょう。

メークインに竹串を刺す時は、あらかじめアイスピックや目貫で穴を開けておくと簡単に竹串を突き刺す事が出来ます。

カレー塩、抹茶塩など色んな塩が売っていますが、自分で作る事も出来ます。
カレーパウダーに塩を1対1で混ぜ合わせるとカレー塩ができます。
同様に抹茶やハーブでも作れます。