ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

省エネレシピ(11)

牛肉の甘辛ペッパー巻き

 甘辛い味付けでお弁当にピッタリ!
 お子様にはブラックペッパー抜きで作ってはいかがでしょうか。

牛肉の甘辛ペッパー巻きの写真

材料

材料(8本分)

牛薄切りロース肉 8枚(200g)
じゃがいも 小1個
アスパラ 2本
大葉 4枚
ブラックペッパー 適宜
小麦粉 適宜
塩コショウ 適宜
適宜
A 醤油ダレ(8本分)
醤油 大さじ1
大さじ1
砂糖 小さじ2

作り方

アスパラは下の固い部分を切り取る。
ジャガイモは皮をむき、幅1~2センチの短冊切りにして軽く茹でる。(または電子レンジの茹で野菜機能で加熱する)
アスパラは長さを半分に切り、熱湯の中で1分茹でてザルに上げ、粗熱を取る。
牛肉の甘辛ペッパー巻の材料の写真
Aを合わせて醤油ダレを用意しておく。
牛肉を広げアスパラを乗せ、軽く塩コショウと小麦粉を振りかけ、クルクルと巻く。
巻き終わったら全体に小麦粉とブラックペッパーを振りかけ、手でギュッと握る(4本分)。
牛肉を広げ大葉とじゃがいもを乗せた写真
と同様に、牛肉に大葉とじゃがいもを巻く(4本分)。
フライパンに油をひき かるく温まった状態で肉の巻き終わりを下にして入れて弱火~中火で焼く。
2分程転がしながら全体を焼き、合わせておいた醤油ダレを回し入れ絡める。
フライパンに醤油ダレを入れた写真

ワンポイントレッスン

フライパンが熱くなる前に肉を入れると、巻き終わりが剥がれにくくなります。
しっかりと肉の巻き終わりがくっついてから転がしてくださいね。
肉に小麦粉をまぶして焼く事で自然にとろみが付き、タレが絡みやすくなります。

省エネポイント

アスパラは1分茹でた後にザルに上げて、自然に冷ます事で余熱が入り、更に柔らかくなります。

ウインナーと野菜のカレー味マカロニサラダ

 お子様も大好きなカレー味!
 お弁当には一人分ずつ容器に入れると、食べ易くおしゃれになりますよ。

ウインナーと野菜のカレー味マカロニサラダの写真

材料(4人分)

マカロニ 70g
ウインナ― 4本
キャベツ 葉2枚
人参 10g
マヨネーズ 大さじ3
カレー粉 小さじ2分の1
塩コショウ 適宜
大さじ2分の1
適宜

作り方

ウインナーは長さ5センチ位の斜め切りにする。
キャベツ・人参は幅1センチ長さ5センチ位の短冊切りにする。(人参は火が通り易いように薄切りにする)
マヨネーズとカレー粉を混ぜ合わせる。
鍋にたっぷりのお湯を沸かし塩を入れ、既定の時間より30秒短くマカロニを茹でる。
マカロニが茹で上がる2分前に、キャベツと人参、ウインナーを入れ一緒に茹でる。
マカロニサラダの材料を茹でている写真
茹で上がったらザルに上げ水気をきり、ボウルに移して、塩コショウ・酢を入れ混ぜる。
粗熱が取れたらを入れ混ぜる。

ワンポイントレッスン

ウインナーは魚肉ソーセージでも美味しく頂けます。
レタスを添えると彩りがよくなります。

省エネポイント

マカロニと一緒のお鍋で野菜とウインナーを茹でる事で、手間が省けて高熱費の節約にも繋がります。
マカロニは早茹での物を使うとさらに時間を短縮できますよ。