ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

企業・IR情報

  • このリンクをシェア
  • ツイート

白菜とミンチボールのスープ

好みでコチュジャンを加えるとピリッと刺激的で体もあったか

レシピ画像

材料(4人分)

白菜 1/6株
ソフトキクラゲ
(なければキクラゲ)
3g
A  
鶏ひき肉 150g
白身魚のすり身 150g
卵白 1個分
絹ごし豆腐 1/2丁
もみじ麩(生) 1/3本
三つ葉 1/2束
B  
スープ  
(水) (1.5L)
(鶏ガラスープの素) (大さじ3)
大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1と1/2
小さじ1/2
春雨 30g
コチュジャン(または豆板醤)  

作り方

Aをフードプロセッサーにかける
Bのスープをいったん沸騰させてから火を止め、をひと口大の団子にまるめてスープに落とし、全部入れ終わったら再び火をつけて5分ほどゆでる。こうすると肉団子がくずれにくい。
肉団子は火が通ったら鍋から取り出して、スープのアクをすくっておく。
白菜は葉と茎に切り分け、茎の部分は大きめの短冊に切り、キクラゲとともにスープに加えて火を通す。
さらにの肉団子と、白菜の葉の部分、もみじ麩、豆腐、三つ葉、戻した春雨を加える。
好みでコチュジャンか豆板醤を加えて仕上げる。