ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

みらいと

  • このリンクをシェア
  • ツイート

広沢さん家のつくりおき:セミドライトマトのオイル漬け

広沢さんちのつくりおき 毎日の食卓に大活躍の「つくりおき」。アレンジも楽しみましょう! 甘みとうま味がぎゅっと凝縮! セミドライトマトのオイル漬け

広沢京子さんの写真

広沢京子さん

雑誌や広告のレシピ制作、スタイリング、飲食店のプロデュースなど幅広く活躍。「家だから、いっぱい野菜」をはじめレシピ本を多数出版。

甘みとうま味がぎゅっと凝縮! セミドライトマトのオイル漬け

材料(つくりやすい分量)

  • プチトマト・・・50個(小さめのミディアムトマトやフルーツトマトでもOK)
  • 塩・・・小さじ4分の1
  • ピュアオリーブオイル・・・約300cc

つくりかた

セミドライトマトのオイル漬けの写真

  1. 1.オーブンを130度に温める。天板にオーブンシートを敷き、半分に切ったプチトマトを断面を上にして重ならないように並べる。
  2. 2.60分焼く。トマトの皮にしわが寄って焼けたものから取り出す。焼きが足りない場合はさらに10~15分程度焼く。
  3. 3.取り出して塩を全体にふり、冷ます。あら熱がとれたら容器に入れて、オリーブオイルをひたひたに注ぐ。

(注1)セミドライトマトはすぐに使えますが、オイルも使う場合は一晩おくと味がなじみます。

(注2)冷蔵庫で10日間保存可能

今回のポイント
セミドライトマトはオーブンに入れておくだけ。家事の合間にできあがりますよ!

アレンジ1挽き肉やベーコンを入れても!セミドライトマトのショートパスタ

セミドライトマトのショートパスタの写真

材料(4人分)

  • セミドライトマト・・・360グラム
  • にんにくのみじん切り・・・小さじ2
  • トマトを漬けたオイル・・・大さじ5
  • ショートパスタ・・・320グラム
  • パスタのゆで汁・・・100cc
  • 塩、黒こしょう・・・各少々
  • パルメザンチーズ(かたまり)・・・適宜
  • セルフィーユ・・・適宜

つくりかた

  1. 1.鍋に3リットルの水を入れ、塩大さじ2(分量外)を加える。沸騰後パスタを加え、表示時間通りゆでる。ゆで上がったらザルにあげる。
  2. 2.フライパンににんにく、オイルを入れ弱火で炒める。セミドライトマトを加え、軽くつぶしながら炒める。
  3. 3.とゆで汁をに加え、からませながら中火でさっと炒める。味をみて塩を少々加える。
  4. 4.器に盛り、みじん切りのセルフィーユをちらし、パルメザンチーズを削る。お好みで黒こしょうをふる。

(注)大きめのフライパンがない場合は2人分ずつ作りましょう。


アレンジ2切って盛るだけ、簡単オードブルブルスケッタ

ブルスケッタの写真

材料(4人分 8枚)

  • バゲット・・・3分の2本(2センチメートルの厚さにスライス)
  • にんにくすりおろし・・・大さじ1
  • セミドライトマト・・・24切れ(100グラム)
  • トマトを漬けたオイル・・・適宜
  • 塩・・・適宜
  • バジルの葉・・・8枚

つくりかた

  1. 1.バゲットの表面に、にんにくのすりおろしとセミドライトマトのオイルを小さじ2分の1ずつ塗り、トースターでカリッと焼く。
  2. 2.にバジルの葉を1枚、セミドライトマトを3切れずつのせ、塩を少々ふる。

この情報は2017年 秋号掲載時点のものです

バックナンバー

広沢さんちの「だんどり」ごはん

広沢さん家のつくりおき