ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

みらいと

  • このリンクをシェア
  • ツイート

九州手しごとの旅:福岡県東峰村(とうほうむら)の小石原焼(こいしわらやき)

九州手しごとの旅 福岡県とうほうむらのこいしわらやき 伝統とモダンを融合した暮らしのなかの「美しさ」

私が体験してきました! 野村菜々実さんの写真

野村菜々実さん

地元に根差し、育まれ、継承されてきた“手しごと”。
九州にあるさまざまな宝物を未来へつなぐために、体験する旅に出かけましょう。

伝統に新たな息吹を 若き窯主を訪ねて

ろくろ体験をしている野村さんの写真

指を添える角度と力加減がポイント。

鉋で表面を削る「飛び鉋」や刷毛や櫛で模様を付ける「刷毛目・櫛目」。独特の紋様と素朴な風合いが特徴の小石原焼は、400年以上の歴史をもつ福岡有数の伝統工芸として知られています。

モダンなドットが入ったデザインと鮮やかな彩色が特長の「鶴見窯」窯主・和田義弘さんは、二代目の若手作家です。昨年7月の九州北部豪雨では少なからず被害を受けたそうですが、「完成を待つお客さまへ、何としても作品を届けたい」と2カ月後には営業を再開されました。

和田さんの楽しみは幼稚園や小学校へ体験授業に赴くこと。次の世代へ陶芸の魅力を伝える役割も大いに担っています。

ろくろを回している和田さんの写真

ろくろを回し、土をほぐす和田さん。

小石原焼窯元 鶴見窯(つるみがま)

鶴見窯の店内の写真

住所/福岡県朝倉郡東峰村小石原鼓2443
電話番号/0946-74-2552
営業/9時~17時
休み/不定
体験料金
ろくろ体験2000円~(器の大きさによる)

水と緑と手仕事と 自然が息づく東峰村の魅力

国道211号線沿いの風景の写真

村の中心を走る国道211号線沿いの風景。

昨年の九州北部豪雨で大きな被害を受けた朝倉郡東峰村。がけ崩れや積み上がった流木が所々に見られましたが、青々と茂る木々や響き渡る鳥のさえずり、水の流れから、これまで脈々と育まれてきた自然の再生を強く感じた1日でした。取材先では「村は元気。たくさんのかたに遊びに来てほしい」との声を多く耳にしました。人も自然も、力強く生きている。その生命力がこれからも東峰村を支え続けていくことでしょう。

カネダイ味噌

老舗の味噌を気軽に食卓で

醤油と味噌を作る創業130余年の老舗。「手づくりみそ材料セット」や3種の「おかずみそ」が通販で大ヒット。

みそを作っている女性の写真とおかずみその写真

カネダイ味噌

住所/福岡県朝倉郡東峰村宝珠山7
電話番号/0946-72-2331
休み/なし
営業/8時~18時

(注)工場見学は要予約。詳細はお問い合わせください。

Juneberry〈ジューンベリー〉

風そよぐ山間でティータイム

ペットOKのテラス席と看板猫が魅力のカフェ。
地元の果物を使ったデザートやドリンクが楽しめる。

ジューンベリーの外観の写真とデザートとドリンクの写真

Juneberry〈ジューンベリー〉

住所/福岡県朝倉郡東峰村小石原鼓3964-1
電話番号/0946-72-2566
休み/火曜日~木曜日(祝日は営業) (注)臨時休業あり
営業/11時~18時ごろ

宝珠山きのこ生産組合

工場直送、新鮮なきのこを

生産から販売までを担う販売所。「宝珠山のしいたけ」を使った添加物不使用の手焼きせんべいが人気だ。

宝珠山のしいたけの写真と手焼きせんべいの写真

宝珠山きのこ生産組合

住所/福岡県朝倉郡東峰村小石原鼓334-1
休み/日曜日
営業/11時~15時

(注)問い合わせはメールにて。(来店はメールで要予約)
contact@kinokokumiai.or.jp

アクセス

大分自動車道杷木インターチェンジから車で約30分。杷木インターを降りて約30分。国道386号池田交差点を左折。
県道52号を通り、塔の元三叉路を左折で小石原方面、右折で宝珠山方面へ。

アクセスマップ

秋の民陶むら祭

10月6日(土曜日)・7日(日曜日)・8日(月曜日・祝日)の3日間は毎年春秋恒例の「民陶むら祭」を開催。約50の窯元の陶器が通常価格の2割引で販売される。

問い合わせ/民陶むら祭運営委員会
電話番号/0946-74-2121

九州各地のお出かけ情報は「九州のとっておき」 キレイライフプラス 九州のとっておき PICKUP(別ウィンドウ)

この情報は2018年 秋号掲載時点のものです

バックナンバー