ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

みらいと

  • このリンクをシェア
  • ツイート

時短ラク家事:子どもも手伝えて省エネにも!万能掃除グッズで家電がピカピカ☆

家事えもんこと松橋周太呂さんの時短ラク家事 テーマ:子どもも手伝えて省エネにも!万能掃除グッズで家電がピカピカ☆

身近なもので掃除グッズを作ったり、100円ショップにあるものを掃除グッズに代用したりして、子どももパパも家族でラクに楽しく大掃除!

注意:家電を掃除する際は必ずコンセントを抜いて、電源が入っていないことを確認してからおこなってください。

まつはし しゅうたろさんの写真

まつはし しゅうたろ

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレント。掃除能力検定士5級、ジュニア洗濯ソムリエ、調味料検定“通”の認定を取得。2015年「すごい家事」、2018年「ほったらかし掃除術」を出版。

Let's Try! 作って家族みんなで家電掃除
身近にあるもので、万能掃除グッズを作ってみよう!

送風口の奥のほこり汚れに!

エアコン掃除スティックの写真

エアコン掃除スティック

手や雑巾が入りにくい場所に差し込めるアイデアグッズ。乾拭きはもちろん水拭きもできる!

用意するもの
  • ワイヤーハンガー
  • タオルや雑巾
  • 輪ゴム
作り方はカンタン!

ワイヤーハンガーを細長いスティック状に変形させている写真

ワイヤーハンガーを細長いスティック状に変形させる。

いらなくなったタオルを巻きつけている写真

いらなくなったタオルを①に巻きつける。分厚くならないように調整。

輪ゴムで留めている写真

輪ゴムで留める。先端も丸めて外れないようにしっかり装着。

ワイヤーを曲げている写真

掃除したい部分の角度に合わせワイヤーを曲げて完成。

エアコンの送風口をキレイに

エアコンを掃除している写真

送風口にスティックを挿入して掃除。身長に合わせて持ち手の形状も調整できるため、子どもでも高所の掃除がしやすいのがポイント!

スティックでこすっている写真

汚れがひどい場合は、スティックに重曹や消毒用エタノールをつけてこすり、その後に水拭きを!

こんなに汚れが! 汚れたスティックの写真

ほかにも活用できる! 冷蔵庫の上やベッドの下など手の届きにくい場所

子どもでも掃除できた! 送風口の奥は掃除できないと思っていたので、きれいになって感激! 体験者 山下美穂子さん&愛來ちゃん

ばっちり! 山下美穂子さん&愛來ちゃんの写真

角や隅の細かい部分の汚れに!

やわらか掃除ブラシの写真

やわらか掃除ブラシ

ビニール製の荷造りひもで作ったブラシは、家電の中にある隙間や細かい部分のほこりや汚れを掃き出すのに最適!

用意するもの
  • 荷造りひも
  • ハサミ
  • ティッシュの箱
作り方はカンタン!

ティッシュ箱に荷造りひもを巻いている写真

ティッシュの箱に荷造りひもを40周ほど巻いて切り、輪の芯ひもにする。

ひもを巻きつけている写真

①の真ん中3分の1ぐらいにもひもを巻きつけて持ち手を作る。

端にできた輪をハサミで切っている写真

端にできた輪をハサミで切り、次に先をとがらせて三角形に整える。

両側が三角形になるように整えている写真

もう一方も同じように切り、両側が三角形になるように整えたら完成。

PCのキーボードのほこりをササッと!

端子部分にも! PCのキーボードを掃除している写真

キーボードの隙間に先の尖った部分を差し込み、隙間に沿うようにブラッシングしてほこりを除去。隙間の広さに合わせて毛を細く割いたり、毛先を水平にカットしたりして調整してもOK!

ほかにも活用できる! サッシの隅や角などの狭い場所

カンタンでビックリ! 掃除しにくく面倒な場所も自宅にある物で簡単にきれいになって感動!

わたしにもできた! 山下美穂子さん&愛來ちゃんの写真

Let's Try! 代用して家族みんなで家電掃除
別用途だけど家電クリーニングに使えるグッズ

[面ファスナーのフック部分]で“掃除機の吸引口”に絡まったゴミを除去!

面ファスナーの写真

フック部分(ゴミが付きやすい側)を丸め、吸引口のローラーに沿わせれば髪の毛や糸くずを一網打尽に。

こんなに取れる! <フック側>こっち! <ループ側>

[アクリル製のペンキ用ハケ]で“ドラム式洗濯機のフィルター”をクリーニング!

アクリル製のペンキ用ハケの写真

狭い隙間や網状になったフィルターの奥の汚れをごっそり!歯ブラシで届かない部分にも、長い毛先でリーチします。

コシのあるアクリル毛が隅の汚れまでかき出す!

[子ども用の粘土ヘラ]で“電気ポットのカルキ”を落とす

子ども用の粘土ヘラの写真

水道水が乾いたカルキ汚れは、クエン酸で柔らかくしてヘラでこそげば、細かい部分までキレイに。

わぁ キレイになった! 奥にこびりついた汚れに!

この情報は2019年 冬号掲載時点のものです

バックナンバー