ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

みらいと

  • このリンクをシェア
  • ツイート

広沢さんちの「だんどり」ごはん:油淋鶏(ユーリンチー)風唐揚げ・白菜とりんごのサラダ・わかめスープ

旬の食材でかぞくの献立 広沢さんちの「だんどり」ごはん 油淋鶏(ユーリンチー)風唐揚げ・白菜とりんごのサラダ・わかめスープ

寒い冬。家族に食べさせたいのは体が温まるごはん。
ねぎや生姜を上手に取り入れて、体の内側からポカポカになりましょう。

広沢京子さんの写真

広沢京子さん

雑誌や広告のレシピ制作、スタイリング、飲食店のプロデュースなど幅広く活躍。「家だから、いっぱい野菜」をはじめレシピ本を多数出版。

だんどりポイント!

油淋鶏(ユーリンチー)風唐揚げ・白菜とりんごのサラダ・わかめスープの写真

鶏肉を下味の薬味・調味料に漬け込んでいる間にねぎダレとサラダの野菜をカット。わかめスープを作った後に、油淋鶏を揚げ、最後にサラダを仕上げれば完成。


メイン 油淋鶏(ユーリンチー)風唐揚げ

材料(4人分)

  • 鶏もも肉・・・3枚
  • 小麦粉・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・適量
  • 揚げ油・・・適量

A ねぎダレ

  • 長ねぎ・・・3分の2本(白い部分)
  • おろし生姜・・・小さじ2
  • 醤油・・・大さじ3
  • 酢・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ1と2分の1

B 下味

  • おろし生姜・・・小さじ2分の1
  • おろしにんにく・・・小さじ2分の1
  • 塩・・・小さじ1と2分の1
  • 酒・・・大さじ2

副菜 白菜とりんごのサラダ

材料(4人分)

  • 白菜・・・4枚
  • りんご・・・4分の1個
  • にんじん・・・3分の1本
  • レモン汁・・・2分の1個分
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • 酢・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ2分の1

副菜 わかめスープ

材料(4人分)

  • 鶏もも肉・・・大きめの一口大1切れ
  • 乾燥わかめ・・・6グラム
  • もやし・・・4分の1パック
  • おろし生姜・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ2
  • 水・・・3カップ
  • 塩・・・小さじ2分の1
  • 薄口醤油・・・小さじ2

だし用

  • 昆布
  • 長ねぎ・・・3分の1本(青い部分)

ポイント!

油淋鶏のねぎダレに使わなかった“長ねぎの青い部分”で、おいしいだしをとっちゃいましょう!

つくりかた

0分

切る

1.白菜は葉の部分を手で一口大にちぎり、芯の部分は細切りにする。りんご、にんじんは千切りに。

白菜とりんごのサラダの写真

2.ねぎはみじん切りにし、Aの調味料をよく混ぜ合わせる。

ここまで5分

油淋鶏風唐揚げの写真

3.鶏肉は余分な脂や筋を取り、大きめの一口大に切る。一切れ分はスープ用にとっておく。

ここまで10分

仕込む

4.切った鶏肉にBを加えよく揉む。

油淋鶏風唐揚げの写真

5.わかめは水につけて戻し、水気を絞る。

わかめスープの写真

ここまで15分

6.白菜の芯、りんご、にんじんに塩小さじ4分の1を加えさっと和えて少しおく。水気が出てきたら軽く絞る。

白菜とりんごのサラダの写真

沸かす

7.鍋に水、昆布、鶏肉、長ねぎの青い部分を入れ中火にかける。沸騰直前に昆布と長ねぎを取り出す。鶏肉に火が通ったら取り出し、手で裂いておく。もやし、生姜を加え一煮立ちしたら、塩、薄口醤油で味を調え、鶏肉、炒りごまを加える。

ポイント!

具材を増やしたいときは豆腐を入れてもOK。味が薄まるので調味料を少し足しましょう。

わかめスープの写真

ここまで20分

揚げる

8.に小麦粉をまぶしたあとに片栗粉に絡め、170度の油でこんがりきつね色になるまで揚げる。

油淋鶏風唐揚げの写真

ここまで30分

和える

9.よく油気をきりのねぎダレに絡めて器に盛る。

ポイント!

アツアツのうちにタレを絡めるとねぎの辛味がとんでマイルドに。味もよく染みこみます。

油淋鶏風唐揚げの写真

10.ボウルに白菜の葉、塩小さじ4分の1を加えさっと手で和えを加える。レモン汁、酢、オリーブオイルを加えて手早く和える。

白菜とりんごのサラダの写真

ここまで35分

おすすめ!

ねぎダレにケチャップ小さじ1を加えると、お子さまにも人気の味になります!

この情報は2019年 冬号掲載時点のものです

バックナンバー

広沢さんちの「だんどり」ごはん

広沢さん家のつくりおき