ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

新着情報・お知らせ

  • このリンクをシェア
  • ツイート

スマートメーターを活用した新たなサービスの提供開始について〔電力メーター情報発信サービス(低圧Bルートサービス)〕

平成28年3月25日
九州電力株式会社
スマートメーターを活用した新たなサービスの提供開始について
〔電力メーター情報発信サービス(低圧Bルートサービス)〕

 当社は、平成28年3月から管内全地域において、一般のご家庭など低圧で電気をご使用いただいているお客さまを対象に、スマートメーターの設置を開始しました。

 平成28年4月より、本スマートメーターの機能を活用し、計測した30分ごとの電気使用量等のデータを、お客さま宅内のHEMS(注)機器へ送信する「電力メーター情報発信サービス(低圧Bルートサービス)」を開始いたします。

 お客さまは、データ表示端末(パソコン、スマートフォン等)で電気の使用状況をリアルタイムに確認でき、電気の使い方を工夫することで、より効率的に省エネを行うことができます。
(注)HEMSとは、Home Energy Management Systemの略で、家庭の電気の使用量等をモニター画面などで「見える化」したり、HEMS対応の家電等を「制御」するエネルギー管理システムのことです。

 本サービスのお申込み受付につきましては、本日より当社ホームページで開始いたします。

電力メーター情報発信サービス(低圧Bルートサービス)のお申し込み>>

本サービスのご利用にあたりましては、お客さまでスマートメーター対応HEMS機器をご準備いただく必要があります。また、当社によるスマートメーター設置(取替費用は当社負担)が必要になります。

 当社は、今後も引続き、スマートメーターを活用した「省エネの促進」、「各種サービスの向上」、「業務効率化によるコスト低減」等について、取り組んでまいります。

以上