ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

新着情報・お知らせ

  • このリンクをシェア
  • ツイート

薩摩川内市殿が実施する甑島での電気自動車PRモニターへの協力について

平成29年4月12日
九州電力株式会社
薩摩川内市殿が実施する甑島での電気自動車PRモニターへの協力について

 薩摩川内市殿は、住友商事株式会社殿と共同で、平成27年11月から甑島において、電気自動車の使用済み蓄電池を再利用した実証事業(大型リユース蓄電池実証事業)を実施しており、当社はこの実証事業に、技術面、安全面等の助成を行うなどの協力をしています。(平成26年10月15日平成27年11月19日にお知らせ済み)

 今回、同実証事業の一環として、薩摩川内市殿から電気自動車PRモニター募集の案内があり、同PRモニターとして、当社の甑島第一発電所が協力することとなりましたので、下記のとおりお知らせします。

  •  PRモニターの概要
     薩摩川内市殿、日産自動車株式会社殿、住友商事株式会社殿は、上甑島に電気自動車を40台導入し、PRモニター(貸与)を募集。PRモニターは、電気自動車の特性を活かした活用事例を発信するとともに、大型リユース蓄電池実証事業に協力。
  •  使用箇所
     甑島第一発電所(鹿児島県薩摩川内市上甑町中甑)
  •  PRモニター期間
     平成29年4月~平成32年3月(3年間)
  •  PRモニター車両
     電気自動車(日産e-NV200、5人乗り)

 当社は、今後も、電力の安定供給に責任を持つ立場として、事業主体である薩摩川内市殿、並びに住友商事株式会社殿と連携し、本実証事業が円滑に進められるよう、積極的に協力してまいります。

薩摩川内市次世代エネルギーウェブサイト別ウィンドウ

「e-NV200」の写真
上甑島に導入するEV「e-NV200」
(写真提供:薩摩川内市)

以上