ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

新着情報・お知らせ

  • このリンクをシェア
  • ツイート

電力広域的運営推進機関「下げ調整力不足対応訓練」への参加について

平成29年9月8日
九州電力株式会社
電力広域的運営推進機関「下げ調整力不足対応訓練」への参加について

 電力広域的運営推進機関(以下、広域機関)では、

  • 優先給電ルールのひとつである長周期広域周波数調整の機能が整ったこと
  • 再生可能エネルギーの導入増加に伴い、今後、一般送配電事業者の供給区域における下げ調整力が不足することが想定されること

から、本年9月15日、下げ調整力不足対応訓練を実施することとしており、一般送配電事業者9社等も訓練に参加します。

 九州エリアでは、下げ調整力不足時の出力制御指令に係る連絡が確実に行えることを確認するため、発電事業者さまも訓練に参加いただくこととしております。
 訓練に参加いただく発電事業者の方々には、訓練の内容等の詳細について、ダイレクトメール、ホームページにてお知らせする予定です。

 今回の訓練では、模擬指令(メール、電話)のみを行い実際の出力制御は実施しません。

 当社は、今後も、関係機関および事業者の皆さまとの連携を深め、電力の安定供給、再生可能エネルギーの連系拡大に努めてまいります。

  1. 訓練日 平成29年9月15日(金曜日)
  2. 訓練参加者 広域機関、一般送配電事業者9社(沖縄電力除き)九州エリアの発電事業者さま

以上