ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

新着情報・お知らせ

  • このリンクをシェア
  • ツイート

国において「今冬の電力需給見通し・対策」について取りまとめられました -安定供給に必要な供給力を確保できる見通し-

平成30年11月8日
九州電力株式会社

国において「今冬の電力需給見通し・対策」について取りまとめられました
-安定供給に必要な供給力を確保できる見通し-

 本日、国の「電力・ガス基本政策小委員会」において、当社を含めた全国の「今冬の電力需給見通し・対策」が取りまとめられました。

 今冬の電力需給は、安定供給に必要な供給力を確保できる見通しであるため、大規模地震に伴うブラックアウトが発生した北海道以外のエリアについては、節電要請は実施しない方針が示されました。
 また、電力需給ひっ迫への備えとして、省エネキャンペーン等の実施や、厳寒による需要の急増や発電所の計画外停止の状況等を不断に監視し、必要に応じて更なる追加的な需給対策を検討することなどが示されました。

 当社は、引き続き、発電設備等の安定運転など、電力の安定供給の確保に努めてまいります。

以上