ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
キレイライフプラス
MENU CLOSE

文字サイズ

発電

  • このリンクをシェア
  • ツイート

川内原子力発電所2号機の第2回安全性向上評価の届出書を提出しました -安全性向上のための評価と今後の取組み-

2019年3月28日
九州電力株式会社

川内原子力発電所2号機の第2回安全性向上評価の届出書を提出しました -安全性向上のための評価と今後の取組み-

 川内原子力発電所2号機は、2018年9月28日に第22回定期検査が終了したことから、原子炉等規制法に基づき、本日、安全性向上評価届出書を原子力規制委員会へ提出しましたのでお知らせします。

 本評価は、自主的かつ継続的に原子炉施設の安全性及び信頼性を向上させることを目的として、更なる安全性向上対策を抽出するもので、毎定期検査終了後6ヶ月以内に評価を実施し、その後遅滞なく同委員会に届出することとされています。

 当社は、規制の枠に留まることなく、自主的かつ継続的に安全性向上を図って参ります。

PDFファイル(別紙)川内原子力発電所2号機 第2回安全性向上評価届出書の概要(419KB)

以上