ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成18年9月28日
九州電力株式会社
玄海原子力発電所3号機のプルサーマルで使用するMOX燃料の供給契約の締結について


 当社は,本日,三菱重工業株式会社との間で,玄海原子力発電所3号機のプルサーマルで使用するウラン・プルトニウム混合酸化物燃料(MOX燃料)の供給契約を締結しましたのでお知らせします。
 MOX燃料の製造は,準備が整った後に,三菱重工業株式会社の委託するフランスのCOMMOX社(コモックス社,アレバグループ窓口)により実施されます。
 当社といたしましては,今後ともMOX燃料調達に係る品質保証活動に万全を期し,着実にプルサーマル計画を進めていく所存です。

【三菱重工業株式会社の概要】
所在地 : 東京都港区港南二丁目16番5号
代表者 : 取締役社長 佃 和夫
設立 : 1950年1月
株主 : 日本マスタートラスト信託銀行株式会社 他
事業概要 : 船舶,原動機,原子力,航空宇宙 他 

【 コモックス社の概要 】
所在地 : フランス ヴェリジー ヴィラクブレ(パリ近郊)
代表者 : 社長兼CEO J.クレルマン
設立 : 1984年10月
株主 : アレバNC社(60%),ベルゴニュークリア社(40%)
事業概要 : MOX燃料加工に関するアレバグループ窓口  

 

以上