ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成20年7月25日
九州電力株式会社

「九州電力若手工芸家国内外派遣研修制度」
平成20年度研修生の決定について


 標記制度につきまして、平成20年度研修生を決定しましたのでお知らせいたします。
 この制度は、九州の若手工芸家の方々に、国内及び国外での研修を通じて伝統工芸に関する知識や技術を習得していただき、九州の優れた伝統文化である伝統工芸技術の維持継承、保存及び産地の振興を図ることを目的として、平成8年度に創設したものです。
 派遣研修生の決定については、社外の有識者等で構成される選考委員会において決定しております。
 平成20年度研修生及び研修概要は以下のとおりです。

(敬称略)

氏名
品目
研修先
研修内容【 】は研修予定期間
伊藤いとう 恵美子えみこ
(熊本県・玉名市在住)
肥後象がん スペイン ・スペイン象がんダマスキナードの技法の体験と調査。技術・技法の交流。
・スペインを中心とした欧州各国の美術・工芸品の鑑賞及び調査。
【平成20年11月~平成21年4月】
上野うえの 真由まゆ
(福岡県・久留米市在住)
博多織 国内
(京都府)
・草木染めの原理、着尺の種類別組織、着物の知識の習得。
【平成21年3月~平成21年8月】
矢野やの 直人なおと
(佐賀県・唐津市在住)
唐津焼 韓国 ・古唐津のルーツを探る。
・高麗茶碗の原料・成形法・焼成法の習得。
【平成20年9月 ~平成21年2月】
以上
[お問い合わせ先]
九州電力株式会社 総務部CSRグループ
電話番号 092-726-1564  担当:山田