ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
平成21年7月31日
九州電力株式会社

「九州電力若手工芸家国内外派遣研修制度」
平成21年度研修生の決定について


 標記制度につきまして、平成21年度研修生を決定しましたのでお知らせします。
 この制度は、九州の若手工芸家の方々が、国内及び国外での研修を通じて伝統工芸に関する知識や技術を習得し、九州の優れた伝統文化である伝統工芸技術の維持継承、保存及び産地の振興を図ることを目的として、平成8年度に創設したものです。
 派遣研修生の決定については、社外の有識者等で構成される選考委員会において決定しています。
 平成21年度研修生及び研修概要は以下のとおりです。

(敬称略)
氏名
品目
研修先
研修内容【 】は研修予定期間
井上 いのうえ
(福岡県・みやま市在住)
博多織 フランス ・世界のファッションをリードするパリで、魅力的で新鮮なデザインやカラーの創出現場を視察・体験

【平成21年12月~平成22年5月】
金澤 かなざわ ゆう
(熊本県・天草市在住)
天草
陶磁器
ドイツ ・現地陶芸作家の工房における技術研修
・以前から往来のあるイギリス、フランス、イタリアの産地や作家との交流

【平成21年11月~平成22年5月】
大内田 おおうちだ あき
(福岡県・福岡市在住)
博多織 国内
群馬県
長野県
山形県

・養蚕農家における桑畑づくりなどの養蚕に関する技術の習得
・各地域(特に博多)の織物に適した糸の性質を踏まえた製糸術の習得

【平成22年4月 ~平成22年9月】
以上


[お問い合わせ先]
九州電力株式会社 総務部CSRグループ
電話番号 092-726-1564