ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
お知らせ
平成21年9月2日
九州電力株式会社

六ヶ所再処理工場で回収されるプルトニウムの利用計画の見直しについて


 日本原燃(株)の六ヶ所再処理工場において、平成18年3月より使用済燃料を使用したアクティブ試験が開始され、プルトニウムが回収されています。
 当社は、同工場で回収されるプルトニウムの利用計画を明確にして透明性を確保する観点から、「平成21年度末までに六ヶ所再処理工場において回収されるプルトニウムの利用計画」についてお知らせしました。

(平成21年3月6日 お知らせ済み)

 今般、日本原燃(株)六ヶ所再処理工場については、平成21年8月31日に経済産業大臣に対し再処理施設の工事計画に係わる変更の届出が行われ、しゅん工時期が平成21年8月から平成22年10月に変更されました。
 当社は、この変更を反映し、平成21年度のプルトニウム利用計画を見直しましたのでお知らせします。

 当社は、今後とも原子力発電所の安全・安定運転に努め、皆さまの一層のご理解と信頼を得られるよう努めてまいります。

以上
添付ファイル PDFファイル 平成21年度末までに六ヶ所再処理工場において回収されるプルトニウムの利用計画 (123KB)