ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成21年9月25日
九州電力株式会社

川内原子力発電所2号機の蒸気発生器取替えについて


 川内原子力発電所2号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力89万キロワット)は、昭和60年に営業運転を開始して以降、順調に安全・安定運転を継続していますが、更なる信頼性向上の観点から予防保全として、1号機と同様に、蒸気発生器3基全てを耐食性に優れた伝熱管材料を使用した最新設計のものに取り替えることを本日決定しました。
 今後、準備が整い次第、原子炉等規制法に基づく国への原子炉設置変更許可申請を行うとともに、安全協定に基づく鹿児島県及び薩摩川内市との事前協議に向けた手続きを行う予定です。
 当社は、今後とも原子力発電所の安全・安定運転に努め、皆さまの一層のご理解と信頼を得られるよう継続して努力して参ります。

 以上

添付ファイル PDFファイル 川内原子力発電所2号機 蒸気発生器取替えについて (564KB)