ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成21年11月4日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所3号機 第12回定期検査の今後の予定について


 玄海原子力発電所3号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力118万キロワット)第12回定期検査については、燃料の装荷を終了し、起動に向けた準備を行っています。今後、11月5日に原子炉を起動し、臨界に到達させ、11月9日には発電を再開できる予定です。
 発電再開後は、徐々に出力を上昇させながら各種装置の調整運転を行い、12月2日には経済産業省による総合負荷性能検査を受検し、通常運転に復帰する予定です。
 なお、日程は定期検査工程の進捗状況により変更となることがあります。

 当社は、今後とも安全を最優先に作業を行うとともに、積極的な情報公開に努め、地元の皆さまのご理解、ご協力を得ながら、プルサーマル計画を進めてまいります。

 以上

添付ファイル PDFファイル (参考)玄海原子力発電所3号機 第12回定期検査の今後の予定 (60KB)