ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成22年2月8日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所使用済燃料貯蔵設備の貯蔵能力変更等について


 当社は、玄海原子力発電所使用済燃料貯蔵設備の貯蔵能力変更等に関し、「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」に基づき、本日、原子炉設置変更許可を経済産業大臣に申請しました。
 また、安全協定に基づき、当該申請に係わる事前了解願いを佐賀県及び玄海町に提出しました。
 今後とも原子力発電所の安全性・信頼性の向上に努めるとともに、皆さまの一層のご理解と信頼を得られるよう、継続して努力してまいります。

以上

添付ファイル PDFファイル 玄海原子力発電所使用済燃料貯蔵設備の貯蔵能力変更等の計画の概要 (4,508KB)