ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成22年2月8日
九州電力株式会社

MOX燃料輸送(第2回製造)に関する事前了解願いの提出について


 玄海原子力発電所3号機のプルサーマルで使用するMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料)については、仏国のメロックス工場において第2回目の製造を完了しました。

(平成21年12月24日 お知らせ済み)

 当社は、現在MOX燃料輸送に向けての準備を進めておりますが、本日、安全協定に基づく当該輸送に関する事前了解願いを佐賀県及び玄海町へ提出しましたので、お知らせします。

 当社としましては、今後のMOX燃料輸送に万全を期すとともに、原子力発電所の安全運転を最優先として、プルサーマルを着実に実施していきます。

以上