ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース

平成23年6月14日
九州電力株式会社

玄海及び川内原子力発電所における
シビアアクシデントへの対応に関する措置の実施状況報告について

 当社は、経済産業大臣からの指示文書「平成23年福島第一原子力発電所事故を踏まえた他の原子力発電所におけるシビアアクシデントへの対応に関する措置の実施について(指示)」(平成23年6月7日)を受け、玄海及び川内原子力発電所におけるシビアアクシデントへの対応に係る実施状況を取りまとめ、本日、国へ報告しましたのでお知らせします。

【報告内容】
1. 中央制御室の作業環境の確保
2. 緊急時における発電所構内通信手段の確保
3. 高線量対応防護服等の資機材の確保及び放射線管理のための体制の整備
4. 水素爆発防止対策
5. がれき撤去用の重機の配備

 当社としては、引き続き原子力発電所の安全が確保できるよう安全対策に取り組むとともに、新たな知見が得られれば、迅速かつ適切に反映してまいります。

以上