ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
お知らせ

平成23年8月17日
九州電力株式会社

玄海及び川内原子力発電所における地震観測記録装置の調査及び対応状況報告について

 当社は、平成23年5月18日、原子力安全・保安院より「平成23年東北地方太平洋沖地震における東京電力株式会社福島第一原子力発電所及び福島第二原子力発電所の地震観測記録が中断した原因の分析結果を踏まえた対応について」(平成23・05・16原院第5号)の指示を受けました。

 同指示に基づき、玄海及び川内原子力発電所における地震観測記録装置の調査を行った結果、地震観測記録が中断する事象は発生しないこと及び玄海3号機については信頼性向上を目的に念のためプログラムの一部改修を行ったことを、本日、国へ報告しましたのでお知らせします。

【報告概要】
発電所名 調査結果 対応状況
玄海1、2、4号機
川内1、2号機
地震観測記録が中断する事象は発生しない 不要
玄海3号機 信頼性向上のためにプログラムの一部改修を実施