ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
お知らせ

平成23年10月18日
九州電力株式会社

日本原燃株式会社における返還ガラス固化体受入検査状況について(続報)

 日本原燃株式会社にて、本年9月21日より行われている当社分のガラス固化体の受入検査において、ガラス固化体28本の表面汚染検査を実施した結果、3本が目安値を上回っており、そのうち1本については汚染低減措置により目安値を下回ったとの連絡を日本原燃株式会社より受けました。(平成23年10月12日お知らせ済)

 日本原燃株式会社より、ガラス固化体の表面汚染低減措置の状況について、以下のとおり連絡を受けましたのでお知らせします。

  • 目安値を上回っていたガラス固化体残り2本のうち1本について、表面汚染を低減する措置により、目安値を下回った。
  • 残り1本のガラス固化体については、低減措置を取りながら、表面汚染検査を継続していく。

 なお、本件については、本日、日本原燃株式会社のホームページにて公表されております。

(参考)日本原燃株式会社ホームページ(別ウィンドウ)

以上