ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート

プレスリリース

お知らせ

平成23年10月31日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所4号機 原子炉自動停止に係る
報告書に対する国の評価結果について

 当社は、玄海原子力発電所4号機 復水器真空低下に伴う原子炉自動停止について、原因と対策を取りまとめ、「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」に基づき経済産業省へ報告書を提出していました。(平成23年10月21日お知らせ済み)

 その後、国により報告内容の確認が行われ、本日、原子力安全・保安院から概ね妥当との評価が示されました。
 当社としては、再発防止対策を確実に実施してまいります。
 また、玄海4号機については、準備が出来次第通常運転に復帰し、12月に定期検査に入る予定です。

 今後とも安全確保に万全を期し、原子力発電所の安全、安定運転に努めて参ります。

以上