ナビゲーションをスキップして本文へ グローバルナビゲーションへ ユーティリティナビゲーションへ フッターメニューへ
MENU CLOSE

文字サイズ

プレスリリース

  • このリンクをシェア
  • ツイート
プレスリリース
お知らせ

平成23年11月21日
九州電力株式会社

玄海原子力発電所4号機耐震安全性評価のうち地震応答解析での
入力データ誤りに伴う再解析結果及び報告書の再点検結果について

 当社は、耐震指針改訂に伴う玄海4号機の耐震安全性評価のうち、原子炉建屋の地震応答解析での入力データに誤りがあったことから、正しいデータを用いた解析を行うとともに、その報告書について、入力したデータ及び条件設定の再点検をおこなっていることをお知らせしておりました。

(平成23年10月31日お知らせ済み)

 玄海4号機の安全上重要な建物・構築物及び機器・配管系について、正しいデータを用いた解析をおこなった結果、耐震安全性が確保されることを確認し、本日、国へ報告しました。
 併せて、玄海4号機の耐震安全性評価報告書について、解析のために入力した全てのデータ及び条件設定の再点検を行い、誤りがないことを確認し、国へ報告しましたのでお知らせします。

【報告の概要】

1.玄海4号機入力データ誤りに伴う再解析結果
玄海4号機について、正しいデータを用いた評価の結果は以下のとおり。
・ 安全上重要な建物・構築物の耐震安全性が確保されることを確認した。
・ 安全上重要な機器・配管系の耐震安全性が確保されることを確認した。

2.耐震安全性評価報告書の再点検結果
玄海4号機の耐震安全性評価報告書について、解析のために入力したデータ及び条件設定に誤りがないことを確認した。

以上

添付ファイル PDFファイル (別紙)玄海原子力発電所4号機耐震安全性評価のうち地震応答解析での入力データ誤りに伴う再解析結果の概要 (754KB)